転職はタイミングが重要、転職前に長期旅行に行く方法

人生の重要なイベントである転職についてのタイミングを考えてみました。上手く計画すれば転職の間の休暇に長期の旅行に出かける事が出来リフレッシュも可能です。

旅行に行くために何も考えずに仕事を辞める人もいるかも知れませんが、転職のタイミングを見極めれば色々とうまくいくはずです。

 

 

転職は慎重に、しかしタイミングも大事

転職をしたい人には様々な理由があると思います。職場の雰囲気が悪い、人間関係に疲れた、リフレッシュするため長期の旅行に出かけたい、何のために仕事をしているのかわからない、ブラック企業だ、ステップアップしたい、語学留学してみたい、上司にわけのわからない事で叱られる、などの理由です。

ただ、後ろ向きなネガティブな理由で仕事を辞めたとしても、無計画なままでは次の職場でも同じ様にうまくいかないでしょう。仕事を辞める前に将来のビジョンを明確にしておく必要があります。

人間関係などは働いてみないとわからないと言うのが本当の所で、会社案内に笑顔の社員が写っていたとしても信用できないのは、これまで社会で働いて来たみなさんが一番分かっていることだと思います。

しかし、色々と慎重に考えすぎて、いつの間にか転職のタイミングを逃してしまい後悔することになるのも悲惨です。転職はどんな理由でも強い意志がある時が最高のタイミングであると考えられますが、たった一点だけ妥協してはならないポイントがあります。それは給料だけは絶対に下げてはならないと言うことです。転職を考えた時に一番最初にすることは自分の「市場価値」を知る事です。

次の職場でも上司や同僚、働き甲斐が無い仕事を押し付けられる等の最悪の事態を想定しておく必要がありますが、たとえ今の職場を今日にでも辞めたい場合も、次の職場の給料だけは、下がる事があってはなりません。極端な話、お金があれば次のステップの選択肢が増えるからです。

 

転職を考える場合、自分の市場価値を確認するのが最重要事項

昔と違い現在は匿名で転職先を探すことの出来るサービスや登録すれば、色々なオファーを持ってきてくれる転職エージェントも存在します。

自分は、スキルが何もないから転職エージェントなんて無縁だ、ヘットハンティングなど無いと悲観的になる事もありません。あなたのやってきた事を必要としている企業が必ずあるはずです。

例えば人材サービス大手のインテリジェンスの新しいタイプの転職サイトMIIDAS(ミーダス)は、自分の適正な給料、すなわち自分の価値を簡単な選択式の質問をこたえるだけで知る事が出来ます。また、名前や簡単な経歴を入力すれば、求人企業からスカウトのメールを受け取る事が出来ます。診断から登録まで無料で行う事が出来ます。

7万人の転職実績データを公開。転職事例から、あなたが転職できる可能性がわかります。
「今の自分と同じようなキャリアの方は、どんな仕事に転職しているのだろうか?」自分のキャリアを考えるうえでも、気になったことはあると思います。でも「他人のキャリアのビフォー・アフター」を自分で知る方法はありませんでした。 MIIDASでは7万人の転職実績データを公開し、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのかを知ることができます。転職のプ ロに聞かなくても、手軽に、より正確に、あなたの本当の市場価値を教えてくれます。

転職の事を少しでも考える事があれば登録してみる価値はあると思います。旅と同じで思わぬ出会いがあるかも知れません。

オファーはすべて書類選考合格済み(面接確約)のみ。正確な市場価値がわかります。
MIIDASは、あなたに代わって、求人企業にあなたの価値(キャリア)を売り込み続けます。そして、あなたの市場価値が上がった時(社会であなたのスキ ルに対するニーズが高まった時)、面接確約オファーで、自分では知ることができない“転職すべきタイミング”を、あなたに教えてくれます。MIIDASに登録さえしておけば、キャリアアップのチャンスを見逃すことがありません。

 

またMIIDASを通して転職が決定した場合、祝い金10万円を受け取ることが出来ます。旅行の資金に使えますね。

 

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!

 

転職の際に長期旅行に行くためにはキッチリと計画を立てる

自分の価値を確認し、転職先も目途を付けたあとには退職の段取りをキッチリと計画する必要があります。ここを怠るとお金の面でも損をしますし、旅行へ行くための休暇を取る事が出来なくなります。たとえ嫌な会社・上司であっても将来どんな形かで仕事で関わるかも知れませんので義理を欠いた事は出来ません。「立つ鳥跡を濁さず」です。

最初に決めるのは、新しい職場の出社日でしょう。間を開けすぎるのは問題がありますが、ある程度余裕を持って期日で相談するのが良いでしょう。前の職場の引継ぎやボーナスや保険の関係からとキチンと説明すれば納得してくれるでしょうし、融通が利かなければその新しい会社も問題がありそうな事がわかります。

新しい会社の出社日が決まれば、次は退職日です。退職届を提出してから1カ月でやめる事ができますが、有給も消化したいですし、社会人と引継ぎもキチンとしなければなりませんので2カ月は最低期間として見て置いた方が良いでしょう。

基本的に会社は辞めていく人の事を考える余裕はないですから、自分で計画を立てて上司と同僚に伝えて計画通りに最終の出社日と退職日を設定しなければなりません。そのためには、自分のやっていた仕事や取引先のリストを準備しておいてどれくらいの期間で退職出来るのかを提示し納得させる必要があります。

 

転職前の旅行は長期旅行や短期留学

せっかくまとまった休みが取れるのですから、仕事をしていると中々行くことの出来ない所に行くようにしなければ損です。南米や世界の絶景ポイントや秘境など日数を掛けないといけない所に行くのもよいですし、語学の短期留学をしてみるのも良いですね。田舎や風光明媚な所でまったりと過ごすのもありです。退職金が出た人は贅沢なグルメ旅行や駆け足の世界一周も出来るでしょう。

 

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!

コメントを残す

*