クアラルンプールでの乗り継ぎに便利なホテル「カプセル バイ コンテイナー ホテル (Capsule by Container Hotel)」

アジアを旅行をするときに経由することが多い空港と言えば、エアアジアの本拠地であるクアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)です。乗り継ぎの都合で1泊しなければならなかったり、空港に長い時間滞在しなければならない場合があります。クアラルンプールの中心部に行けば安いホテルはたくさんありますが、交通費が掛かりますし、何より重たい荷物を持って移動するのは疲れてしまいます。

そんな時に便利なのが空港内にあるカプセルホテルです。今回はカプセルホテル「カプセル バイ コンテイナー ホテル (Capsule by Container Hotel)」に泊まってきたのでレビューします。

 

 

海外旅行をするときにツアーではなく個人旅行で行く際に欠かせないのが、近距離、遠距離問わず運航されている格安航空LCCですが、その格安航空LCCの代表格がマレーシア・クアラルンプール国際空港 (KLIA・KLIA2)を本拠地とするエアアジア(AirAsia)です。

費用を節約して海外旅行する際には、クアラルンプール国際空港 (KLIA2)を経由する場合が多くなってきています。メジャーな観光地なら便数も多く問題ないですが、毎日運航していない様な場所を旅行をする際には、乗り継ぎが上手くいかずに空港泊をしなければならない場合や長時間トランジットしなければならない場合もあります。

比較的安全な空港と言えるKLIA2は、大学生の卒業旅行や若いバックパッカーなら、椅子で寝たり床で雑魚寝したりすることも可能ですが、社会人が少ない休みを利用しての旅行では、さすがに雑魚寝はキツイのではないでしょうか。

そんな時に便利なのが、空港内にあるホテルです。他の国の空港の場合は空港に隣接するホテルは寝るだけなのにかなり高い価格設定となっていますが、KLIA2内や隣接するホテルは他の国のホテルと比べて安い価格設定なので気軽に泊まることが出来ます。空港内の中でも一番安く気軽に泊まることことのできるカプセル バイ コンテイナー ホテルを紹介します。

 

カプセル バイ コンテイナー ホテル (Capsule by Container Hotel)の場所


場所はクアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)の一番下のフロアでバスやタクシーのチケットが販売されている場所の近くになります。乗り継ぎの場合でも宿泊するには一旦、マレーシアに入国する必要があります。

 

カプセル バイ コンテイナー ホテルのレビュー


チェックインするとスーツケースなど大きな荷物を入れる事のできるロッカーの鍵とホテル内に入るためのカードキー、WiFiのパスワード、アメニティグッズの入ったバックが渡されます。

 


アメニティグッズのバックの中身は、バスタオルと歯ブラシ、ミネラルウォーターが入っていました。

 


場所は男性専用、女性専用、男女混合の場所が仕切られており、それぞれの場所はカードキーを使わないと入れないようになっています。寝床は2段になっており、個室の仕切りはブラインドのみで鍵をかけることはできません。

 


中は、こんな感じで枕が2つと掛け布団があり、マットレスが敷いてあります。冷房の吹き出し口の様な物がありますが、自分が泊まった時は特に冷風が出てきたりということはなかったです。カプセルホテルは初めてでしたが余り圧迫感は無かったです。

 


室内灯のスイッチとコンセントが一つ備えられています。

 


小物入れがありますが鍵は付いていません。南京錠が使える形状になっているので自分で持って行けば鍵を書けることができそうです。

 


鏡がついており、開けると机にもなる様になっていますが、自分の部屋は壊れていて使えませんでした。

 


スーツケースを入れる事の出来る鍵付きのロッカー、フロントの隣にあります。今回は一人で旅行をしたのですが、シャワーを浴びるときに貴重品を入れておくこともできて便利でした。

 


トイレとシャワーは一緒になっています。男性用のシャワーは3室のみですが常に空いていました。

 


シャワーはハンドシャワーとなっていて熱湯も出ます。脱衣所が無く着替えを濡れているところでしなければならない為、少し不便ですが、ロッカーがある場所にサンダルが置いてあったので利用しました。

 


読書をしたり、くつろいだりできる場所がありますが利用している人は居なかったです。ノートパソコンで作業したい人には不向きの机です。

 


ホテルのWiFiは、空港のフリーWiFiよりもスピードも速く快適でした。

 


クアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)内及び徒歩で行ける距離に、他のホテルもありますが「カプセル バイ コンテイナー ホテル」が最安です。

 

カプセル バイ コンテイナー ホテル (Capsule by Container Hotel)の料金

料金は公式サイトから申し込むと

6時間  80RM (約2100円)
9時間  100RM(約2600円)
12時間 110RM(約2900円)

ですがホテル予約サイトから申し込むと安くなる場合が多いです。ホテル予約サイトの中でもAgoda.com(アゴダ)が一番安い様です。

 

海外ホテル格安予約のアゴダ カプセル バイ コンテイナー ホテル (Capsule by Container Hotel)

 

コメントを残す

*