海外プリペイドカードは、クレカや現金よりも便利。マネパカードとキャッシュパスポート比較

海外旅行に行く際に一番大事なのがお金の持ち方です。海外でトラブルにあった場合ももお金とパスポートさえあれば、なんとかなります。

一昔前は、財布に入れておくお金とは別にマネーベルトにお金を隠したり、トラベラーズチェックを使ったりいうのが結構ポピュラーでしたが、トラベラーズチェックは日本国内での販売はなくなりましたし、現金を分散させる方法も結局は多額の現金を持っていることになり危険です。

そこで、最近の海外旅行の新常識と言える海外プリペイドカードを紹介及び比較をいたします。

 

 

パスポートの次に重要な海外用プリペイドカード

最近は、お金とクレジットカードを持つというのが一般的になってきましたが、最近は、クレジットカードよりも安全で便利な海外専用のトラベルプリペイドカードというが発行されています。そこでトラベルプリペイドカードの利点や種類を紹介します。

 

海外専用のトラベルプリペイドカードとは

海外専用のトラベルプリペイドカードとは、日本であらかじめ現金をATMで入金しておけば、海外のATMで現地通貨で現金を引き出すことが出来るカードのことで、海外旅行に行く人にとっては、必須となるであろうアイテムです。また旅行だけでなく海外留学や海外出張でも便利なカードです。また、クレジットカードの様に店舗で使えるカードもあります。

 

トラベルプリペイドカードの長所は?

はっきり言ってトラベルプリペイドカードには長所しかありません。数多くあるトラベルプリペイドカードの長所を挙げてみました。

現地のATMで現金を引き出せる

旅行前に日本で日本円で入金しておけば、現地のATMで現地通貨で引き出せます。両替の手間がいらず必要な分だけ現地の通貨が、出金できるので、たいへん便利です。クレジットカードでも現地ATMでキャッシングできますが、借金なので利息がつきますし、クレジットカードの種類によってはキャッシングがリボ払いのみの場合もありますので、トラベルプリペイドカードの方が有利です。

 

盗難・紛失時の被害が最小限

トラベルプリペイドカードの種類により対応が違いますが、万が一、盗難被害や紛失した場合も被害が最小限におさえられます。被害にあった時点で、インターネットや電話でカードの利用が停止できたり、連絡した時点での残高保証、スペアカードがある場合もあります。

 

各種手数料が格安でお得

口座管理費が無料、または格安で発行手数料や払い戻しの手数料が無料であったり、銀行で両替する場合とくらべて両替手数料が格安であったりします。手間がかからない上にお得に両替が出来ます。また、クレジットカードのキャッシングや国際キャッシュカードと比べても手数料が安くなる場合が多いです。

 

manepa-prepaidcard

マネパカードで1000ドル両替した場合、コストは半分になります。

 

複数の国を周遊する場合、お金の管理が楽

世界一周旅行や長期の旅行の際は、その国々で現金を両替しなければならず、たいへん面倒です。両替所が少ない国であったり、深夜にその国に着いたりした場合は現地通貨を調達するのが、たいへんですが、プリペイドカードなら両替する必要なく深夜でも稼働している現地のATMで少額でもお金をおろすことが出来ます。

 

cashpassportpre-paidcard

キャッシュパスポートで10万円両替した場合、これだけお得になる

 

入金した分だけしか使えない

日本であらかじめ入金した分しか使えないため、盗難にあってしまった場合も被害は最小限に食い止められます。また、計画的に使えるので無駄使いも防げそうです。

 

日本からの送金も簡単

海外留学でお金が尽きた場合や海外で現金を落としてしまったり、盗難にあったりした場合も、日本に居る家族に日本円でプリペイドカードの口座に入金してもらえば、簡単に現金を受け取ることが出来ます。

 

与信審査がないからクレジットカードよりお手軽

プリペイドカードですから、与信審査がありません。海外留学を考えている学生や、長期の海外旅行の前に仕事を辞めた人も簡単にカードを作る事が出来ます。また発行もクレジットカードと比べて速いです。

 

オススメの海外プリペイドカードは?マネパカードとキャッシュパスポート比較

海外専用のプリペイドカードは何種類も発行されていますが、その中でもオススメなのが、「キャッシュパスポート」と「マネパカード」です。ほぼ同じような機能でどちらを選んでも問題ないといえますが、両社の大きな違いを挙げると

・マネパカードは為替手数料が0.7%、キャッシュパスポートは4%だがTポイントが付く
・マネパカードは、15歳以上しかカードを作れないが、キャッシュパスポートは年齢制限なし。
・カードの発行は、マネパカードが最短で1週間から10日程度、キャッシュパスポートは最短1週間程度で発行。

社会人の方や大学生なら手数料が安くなるマネパカードがオススメですね。少しでも速くカードを手に入れたい場合や15歳以下の子供に持たせたい場合やTポイントを活用している人ならキャッシュパスポートも良いですね。

 

キャッシュパスポートはカード発行が無審査・年齢制限




キャッシュパスポートのが人気の理由
・スペアカード付きで盗難・紛失時も安心、セキュリティもバッチリのICチップ付き。
・無審査・年齢制限のカードで銀行口座も不要で最短1週間程度のスピード発行でゴールデンウィークや夏休みの旅行が迫っていても大丈夫。
・ATMで現地通貨が引き出せる。MasterCard加盟店ではキャッシュレス決済でクレジットカードと同じような使い方が出来る
・インターネットで残高を確認できてわかりやすい
・日本で両替するよりもお得なレート

 

→→→ キャッシュパスポートの詳細はコチラから

 

マネパカードは手数料の安さが魅力




マネパカードを使うメリット
・手数料が安い。口座管理費が無料。
・ICカードなので、偽造やスキミングされにくく不正利用を防止できる。
・カードショッピング保険が付帯されている。
・与信審査がなく、15歳以上の方であれば原則だれでも申込みできる。
・MasterCardと提携しているので、世界210以上の国と地域でショッピングや ATMでのキャッシングに利用できる。マルチカレンシーカード。

 

→→→ マネパカードの詳細はコチラから

 

クレジットカードを持つなら保険が自動付帯が必須

クレジットカードも念のために持っておきたい人には、海外旅行の保険が自動付帯となるエポスカードがおすすめです。他のカードが海外旅行の保険関係が改悪されているのですが、エポスカードは年会費無料で海外旅行に便利なクレジットカードとなっています。

エポスカードは海外旅行の保険が自動付帯されるクレジットカードで、年会費が無料なので、海外旅行好きの間で人気のクレジットカードとなっています。世界中のVisaマークのあるお店で使えるのはもちろんで、マルイや優待店での使用でポイントもたまります。現在、2000円分のポイントが貰えるキャンペーンも行われています。

 

→→→年会費無料で海外旅行傷害保険付帯のエポスカードの詳細はコチラから

 

 

コメントを残す

*