転職を機会に旅行した人の旅行記、転職記念の旅行を紹介

旅行に関する三大イベントと言えば「卒業旅行」と「新婚旅行」と「転職旅行(転職までの期間の休暇を利用しての旅行)」です。意外なのが、この中で一番旅行者数が多いのが、転職旅行で年間の総転職旅行者数は100万人以上となるそうです。

人生の転機に行く「節目旅」という理由と日本では社会人になってから唯一、長期休暇が取れるイベントだからでしょうか。

また、転職を成功を祝って旅行した人や旅行にために転職した人の旅行記やそれに関連する事項について紹介したいと思います。

 

 

転職時に旅行することのメリット

・日本の休日ではなく閑散期に旅行に行けば値段も安いし、空いている。
・働いてきたのだからお金もある程度ある。
・職場に義理でお土産を買う必要もない。本当にお世話になった人や家族にだけお土産を買ってくる
・新たに仕事を始めるにあたってリフレッシュできるし、話のネタにもなる。
・仕事の事を考えなく手も良いし、電話でドキッとすることはない悠遊自適な職業・旅人になった気分になる。

 

転職時に旅行するときの参考に転職記念の旅行をした方の旅行記をまとめてました。

 

転職旅行@南米

job-blog-1

(チリ前編~サンティアゴ、ビーニャ・デル・マル、バルパライソ~)
転職の合間の1ヶ月、南米へ。

http://4travel.jp/travelogue/11027015

転職までの合間の1カ月間を利用して南米を旅行された方の旅行記。南米は日本の裏側ですから、飛行機の往復だけでも時間がかなり取られますから在職中は行くのは難しいですよね。接続の良い飛行機で行くとアジアやヨーロッパに比べてかなり割高になるので、転職までの有給を使えば閑散期や平日を狙ってチケットを購入できるので良いですね。

 

転職記念に思い切ってパリ旅行

job-blog-2

憧れだったパリへ転職を機に行ってきました。国内旅行をメインに、海外旅行は有事の際に自衛隊が迎えに来てくれそうな距離の場所だけと限定していたため、一世一代の思い切ったヨーロッパへの旅です。パリは夢のような世界でした~。

http://4travel.jp/travelogue/10951093 より引用

実は転職する人の3人に1人、45%が記念の「転職旅行」に行くそうです。新婚旅行や卒業旅行よりも人数が多いそうです。転職を機に初海外という人も多そうです。

 

地球の旅の音

job-blog-3

女海外ひとり旅生活からアメリカ・サンディエゴに転職・移住。世界旅行記と南カリフォルニア生活記録

アメリカ転職(1)プロローグ・転職活動タイムラインと自分のスペック

http://tierra-note.com/2015/0815173426/ より引用

転職旅行とは少し違いますが、旅行好きな方がアメリカに転職するまでの経緯を知る事が出来て、参考になります。

 

Trip Toshio Notebook

job-blog-4

退職日までの有給消化の期間で人生初の海外旅行。

http://blog.livedoor.jp/triptoshio/archives/3521438.html  より引用

退職までの有給消化の期間を利用して初めて海外に行った時の旅行の様子が記されています。有給消化は当然の権利ですから、スケジュールを調整して長期旅行したいですね。

 

女ひとりで世界旅♡

job-blog-5

6年半勤めた会社をついに辞めるときがきました・・・旅行が大好きな私は【旅には絶対妥協しない】というポリシー?を持ち、お金を貯めては旅行を計画・・・旅行先ではやりたいことは絶対やる!の繰り返しで、程々という言葉を知らず・・・なかなかお金が貯まらなかった(^_^;)

http://rinoworld.blog.fc2.com/blog-category-1.html  より引用

仕事を退職後、世界一周されています。次の転職先が決まっている場合は期間的に世界一周は難しそうですが、やはり旅行好きには究極の目標ですね。

 

退職時に有給消化をする従業員は「身勝手」なのか?

job-blog-6
http://sharescafe.net/40070575-20140728.html  より引用

社会保険労務士の方が専門家の立場から、有給消化について解説されています。「従業員は堂々と有給消化すべし」「有給消化には道義的配慮が必要」と書かれているように有給消化は当然の権利ですが、どんなブラックな会社でもお世話になった部分もあるでしょうから、色々と配慮でして有給を使って旅行したいですね。

 

転職経験者に聞く! 初出勤までの期間はどう過ごした?

job-blog-7

「退職時まで溜めていた有給を全部使い、その内の1カ月でフィリピン→イエメン→エチオピア→スペイン→アルゼンチン→ブラジル→パラグアイ→メキシコ→ ニューヨークと旅しました。帰ってきてからは引っ越しをして、あっという間の1カ月半でしたがとても充実していました」 Kさん談(転職時32歳)

http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2009/02/post_160.html  より引用

1カ月の休みがあると、かなり自由な旅行ができますね。転職後もリフレッシュした気持ちで仕事が出来るので良いですね。

 

ジャマイカ旅行のコツ。ひとり旅から戻った20代男性にインタビュー!

job-blog-8

大学生の頃にレゲエにハマって、それ以来《レゲエのルーツJAMAICAをみてみたい》と、ずっと考えていました。ちょうどschooへの転職のタイミングで、入社前に「今だ!」と一人旅してきました。

http://entermeus.com/53976/  より引用

ジャマイカも短期間で旅行をするのは難しいですよね。観光地を巡る旅ではなくその国の文化や音楽を感じたたい場合、ある程度の時間が必要ですから転職のタイミングが一番にチャンスとなります。

 

「転職旅行」のススメ 卒業旅行よりも大きな市場だった

job-blog-9

調査対象者の61%が転職経験があり、その転職経験者の35%が前職から次の職場勤務までの休暇期間に宿泊を含む「転職旅行」を経験しているという。平均泊数は4.8泊で、1人当たりの旅行費用は12万2000円となっている。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1407/18/news036.html  より引用

転職旅行をしている人は多いということですが、平均泊数は4.8泊というのはもったいない気がしますね。旅行シーズンではないので格安で済むのでしょうけど、ゴールデンウィークや盆休み・正月休みの長さと同じくらいです。せっかくなので2週間以上の旅行に出かけたいですね。

 

転職前の隙間時間を利用した1週間のNY留学体験談

今回は転職のタイミングでニューヨークに短期留学されたUさん(30)のニューヨーク留学体験談をお送りいたします。

https://8weeks.asia/articles/126 より引用

転職前に旅行を兼ねた語学短期留学も良いですね。1カ月くらいでは、英語や語学の能力が上がることは無いと思いますが、これからの英語学習を考える上での指標となりますし、何より大事な話してみる、しゃべってみると言う癖が出来るのは大きな前進となります。ニューヨークであれば色々な文化や観光も楽しめます。

 

転職はタイミングが重要、転職前に長期旅行に行く方法

 

コメントを残す

*