旅行好きな人の天職、ツアーコンダクター(旅行添乗員)になるには。求人・資格・転職事情

旅行好きの人に向いているツアーコンダクター(旅行添乗員)は、学校を卒業して新卒で旅行会社に就職する以外にも、派遣や中途での採用も多く、やる気さえあれば事前に資格や知識がなくても職に就くことが出来ます。

海外勤務希望の場合は英語を話すことが出来るのが前提ですが、国内勤務している間に英語を勉強して海外ツアー担当にステップアップする方もいる様です。

仕事が海外旅行なツアーコンダクター(旅行添乗員)についてまとめてみました。




ツアーコンダクターになるには

ツアーコンダクター(旅行添乗員)になるためには、「国内旅行業務取扱管理者」や「総合旅行業務取扱管理者」の資格が必要です。しかし、資格を取るために事前に学校へいったり、資格のために勉強する必要はありません。旅行会社やツアーコンダクターの派遣会社に登録するなどしてして、就職してから取得するのが普通です。

そのため、大学の観光系学科及び観光系専門学校に行っていた人が有利ではありますが、まったくの未経験でも新卒でなくても旅行が好きで旅に対する情熱があれば、ツアーコンダクター(旅行添乗員)になることができます。

しかし、近年の就職難の影響から、名前を知っているような旅行会社に就職するのには、有名大学の新卒者でないと難しい状況ですので、ツアーコンダクターの派遣会社に入社してプロの専門職になるのが、一番に近道です。実際の有名な旅行会社のツアーでも、社員ではなくて旅行系の派遣会社から派遣されている場合も多いです。

tourconductor-2

ツアコンは未経験や中高年でも転職可能

ツアーコンダクターの派遣で有名なのが株式会社旅行綜研で、未経験からはじめた19歳~50代の男性女性、1200名近くの人が、有名旅行会社のツアーを担当するなど仕事をこなしています。

派遣会社となりますが、教育制度がしっかりとしており、各種の資格取得から実務まで経験豊かなトレーナーに指導してもらえます。

「旅行綜研」の特徴は、未経験者をプロに育てる独自の研修制度、そして豊富な仕事量(大手旅行会社をはじめ150社以上のクライアント)があることにより実力にあったツアーを担当できることにあります。最初は日本国内の業務に従事し、それから海外勤務へとステップアップする人も多いです。

また、中高年のキャリアチェンジや現在フリーターをしている人、新卒・既卒、男女も問わず、旅行好きなら応募することが可能です。これまでの経験を活かし40代、50代でもジョブチェンジし、活躍されている方もいます。

仕事は、JALパック・クラブツーリズム・JTB・HIS・阪急交通社・ANAセールスなど大手会社のツアコンをすることも多いです。

詳しい説明はコチラから ⇒ 未経験からはじめる!海外国内ツアーコンダクター【旅行綜研】

未経験からのステップアップや、いずれは旅行業界で正社員として働きたいと思っている人はキャリアを積むのによいですし、英語を使った仕事をしたい人も英語が必須なことから英語力が鍛えられます。



 

旅行関連の職種

旅行関連の仕事と言えば、ツアーコンダクター(旅行添乗員)をイメージしますが、その他にも旅行に関わる様々な仕事があります。

ツアープランニング・旅行企画

旅行の日程を考えるのが一番楽しい人向きですね。ツアーコンダクターと並び、旅行好きの人には人気の職種ですね。

カウンターセールス・接客販売・コンサルティング

お客さんと一緒に旅を考えることができます。旅行好きの知識を生かして、納得のいく旅行のプランを提案できるのは楽しそうですね。

チケッティング、予約・発券業務

発券業務は単純な作業ではありません。旅行が多様化している今、知識と経験が問われます。ミスは許されないのでプレッシャーはありますが遣り甲斐もあります。

ツアーオペレーター・ツアーオペレーション

ホテルや飛行機、現地観光などの手配などを行います。旅行会社の「パッケージツアー」を安く魅力的にできるかなど遣り甲斐もあります。

アウトセールス・法人営業・訪問営業

企業や団体、学校に営業を行う職種です。動くお金は大きいですが、旅行好きには魅かれる要素は少なそうです。

メディアセールス・ウェブサイト作成・集客プラン企画提案・プロモーション提案

現在、インターネットを利用した旅行広告の割合が増えてきています。個人でも予約サイトで飛行機・ホテルを確保して個人旅行をするケースも増えてきています。ツアープランニングされた商品をどのように宣伝でして魅力を伝えることが出来るのかが重要になってきています。

tourconductor-3

センディングスタッフ(旅客送迎業務)

空港で、出発する旅行者への案内や誘導、そして旅行直前にありがちなチケットのトラブル解決、到着する旅行者への対応が主な業務となります。

通訳ガイド

国がインバウンド事業を拡大させたいということもあり、日本に外国人が訪れてくる旅行も多くなってきました。通訳兼ガイドの仕事も増えてきています。

 



 

他の旅行関係職種も求人募集している旅行綜研

「旅行綜研」では海外国内ツアーコンダクターだけでなく、通訳インバウンドスタッフ、空港グランドスタッフ(地上係員)、旅行その他の仕事も募集しています。他業種に勤めていて未経験からのスタート人も、新卒者も、キャリアチェンジを希望される方も応募可能ですので、やる気のある方は採用説明会に参加することから初めてみましょう。

未経験からはじめる!海外国内ツアーコンダクターや他職種も【旅行綜研】説明会

 

コメントを残す

*