トラベルナースの転職・求人募集、給料や勤務形態、資格は必要? 疑問を解決

旅行好きの看護師さん 注目のトラベルナースについて紹介します。トラベルナースに転職するにはどうすれば良いのか?求人はどこのサイトで応募すれば良いの?給料はどれくらいなのか等、様々な疑問についてまとめてみました。

また、旅行好きのナースだけでなく、留学したい、海外に行きたいなど、短期間で多くのお金を稼ぎたいナースさんに向いています。沖縄や北海道だけでなく、東京・大阪・札幌・福岡・横浜・仙台など大都市に勤務するトラベルナースもあります。

 

トラベルナースとは

「トラベルナース」と聞くと、旅行添乗をしているような印象を名前から受けますが、旅行に添乗するのではなく、看護師や医療関係者が不足している地域の病院に、6カ月から1年くらいの期間限定で、現地の病院に勤務する制度です。

看護師が不足している地域に応援に行くので「応援ナース」と呼ばれたり、沖縄に勤務する場合は「沖縄応援ナース」、北海道に勤務する場合は「北海道応援ナース」、その他の鹿児島の離島や北海道の離島に勤務する場合は「離島応援ナース」と呼ばれたりします。ちなみに旅行添乗する看護師は「ツアーナース」と呼ばれ、単発の仕事となります。

期間限定が基本ということもあってか、現在勤めている病院の人間関係に疲れたので違う所で働きたい人や気分転換に南国のリゾートのような島で働いてみたいと言う人、その地域の医療に貢献したいと言う人まで、様々な人が集まるので、良い経験になったという看護師の方も多いです。




↑↑↑↑↑ トラベルナースの求人はコチラから ↑↑↑↑↑

 

トラベルナースに必要な資格・技能は?

トラベルナースの求人に申し込み出来る条件は、正看護師・准看護師の有資格者であれば、基本的にだれでも申し込むことが出来ます。経験や技能に関しては、病院によって違いはありますが、原則として1年以上の病院勤務経験を求められることが多い様です。あと当たり前の事ですが、遊びに行くわけではないので看護師として職業意識を強く持っていることが求められます。

 

トラベルナースの給料は?雇用形態は?

トラベルナースの給料は、病院や勤務形態、経験によって違いますが、正看護師の場合は約30万円から40万円(夜勤手当込)、准看護師の場合は約25万円から35万円(夜勤手当込)くらいが相場となっています。時給換算すると、1時間2,000円から3,000円弱となり、地元で働いていた時の手取りの2倍の給料となったナースさんもいる様です。

雇用形態は、正規職員と派遣の場合の両方あり、病院により異なります。基本的に半年間の契約となっており、その土地が気に入った場合や、その病院で経験したいことがある場合などは、契約を延長することも可能で、実際に何年も同じ所で働いているナースさんもいます。トラベルナースを続けたいけど他の場所で働きたい人は系列の病院に移る人もいます。

 

住居や旅費・福利厚生はどうなっているのか?

現地では、生活用品が完備された寮やアパートが用意されており、スーツケースのみで勤務地に赴任することも可能です。また、勤務地までの旅費や引っ越し代も病院側で負担してくれますので余計な出費は無いです。
家賃は場所により異なりますが月2万円くらいの場合が多いです。福利厚生・手当等(勤務地までの旅費や引っ越し代など)も充実していますので、現在住んでいる所よりも生活費用は少なくなり、貯金も捗りそうです。

 

トラベルナースに求人は?面接は離島まで行くの?

トラベルナースの求人は特殊なので、ハローワークや通常の転職サイトに登録しても求人は中々ありません。しかし、看護師求人サイト「ナースパワー」ならトラベルナースの求人に力を入れており、求人数も業界最多で「トラベルナース(応援ナース)」と言えば、看護師求人サイト「ナースパワー」というイメージがあります。

また、ナース紹介業務も25年以上と病院との信頼関係も厚いため、わざわざ離島まで面接に行かなくてもナースパワーの推薦と書類審査のみで採用が決まります。
登録は無料、看護師求人サイト「ナースパワー」は、専門のコーディネーターがトラベルナースの求人をサポートしてくれます。
コチラのリンクから登録できます、10万人が利用する転職サイト「ナースパワー」



 

ナースパワーが採用されやすい理由

・トラベルナースの求人サイトは、看護師求人サイト「ナースパワー」の他に「徳洲会看護師人材センター」や「パソナメディカル(メディカルアソシア)」が知られていますが、トラベルナースの求人は「ナースパワー」がオススメです。理由として大きく下記の2点があります。
・ナースパワーの病院からの求人手数料は他社の半分以下なので、病院も求人を採用する意欲が高まり採用率は90%以上となっています。また病院側の費用を負担を抑えることににより、他社と比べてトラベルナースの実求人数が多くなっています。
・ナースパワーはナース紹介業務を25年以上と歴史が長く、病院とのパイプも太く良い信頼関係を築いています。ゆえに求人数も業界最多となっています。

 

travel-nurse-2

トラベルナースの海外求人は?

海外でトラベルナース的に働いている人もいますが、資格や語学力が必須でハードルは高いです。看護師求人サイトで海外の求人を見つけるのは難しいですが、海外研修制度のある病院を見つけて体験してみるのも良いかもしれません。また海外で働くには、語学スキルを磨くために留学や学校に通うことが必要になり、海外留学の資金が必要となります。

看護師求人サイト「ナースパワー」なら、海外留学に向けて、留学する前まで、お金を貯めることの出来る『期限付き応援制度』があります。沖縄応援ナースや離島応援ナースなどトラベルナースとして期限を決めて働く制度ですが、スキルの高い看護師さんは、より給料の高い「都市圏応援ナース」として期限付きで働けば月収45万円から50万円くらいの高収入も可能です。

都市圏応援ナースとは、都市部でも人材が不足している緊急度が高い病院にトラベルナースとして勤務することです。高収入なので留学資金を貯めることも可能です。

 

語学留学する看護師は、応援勤務で月45万円の仕事が最適!!
ご参考までにアメリカで看護師としてお仕事するには、働く州でナースとしての登録を行う必要があります。日本の看護師がアメリカでお仕事する場合、現地の大学・短大・大学院へ進学してから看護師資格試験を受けるケースがほとんどですが、お金と時間の負担が大きいようです。
語学留学をする上での費用の概算です。
●授業料:100~150万円/年間
●生活費:5~10万円/月、それにお小遣いなどを含めると年間約250~400万円ほどかかります。
「夢に向かってのお仕事」って頑張れるものですよね。
「自分自身への投資」「自分自身の更なる成長」そんな看護師をナースパワーは応援します。

 

トラベルナースの体験談・評判

看護師求人サイト「ナースパワー」には、トラベルナースの体験談が多く掲載されています。常勤の病院にも良い病院、悪い病院があるのと同じようにトラベルナースの派遣先も、当たりの病院、ハズレの病院があります。体験談なので基本的に良いことしか書かれていませんが、トラベルナースは期間限定ということもあり、悪い所も割り切れることも多いです。

 

与論は最高の島。この感激と充実を伝えるのは
愛知県出身37歳
与論は海と有泉(焼酎)しかない島です(笑)私はダイビングがしたくて与論島へ渡りました。師長も看護師も私がダイビングがしたくて来たということも理解してくれ休日明けに出勤したら「また黒くなったね」って毎日毎日笑いながら働いてました。
しかも島の人には「島の人より黒いね」って言われアクティブに過ごすことができ私にとってとても充実した半年でした。この感激と人の温かさをみなさんに言葉として伝えるのはすごく難しいですけどとにかくアクティブに毎日を過ごしたいって思ってるなら与論島がおすすめです(笑

自然豊かな地域(北海道)でスキー場も近くにあります♪
高知県出身29歳
ほとんどは高齢の方が入院されていますが、3床産婦人科の病棟もあり分娩もあり、産婦人科経験がなかった私は不安でしたが、周りの皆さんの支えもあり気づけば2年間延長していました。自然豊かな地域で、スキー場や温泉が近くにあるので、冬の楽しみのひとつでした。
スノボが趣味の方は休日を満喫できます!地元で仲良くなった友人と広島市の中心部まででることも度々ありました。

少し方言に苦戦しました(笑)
香川県出身39歳
こんにちは石垣に来て早一年がすぎました。こちらは本当に暖かいです。のどかです。時間がゆっくりと流れているのを感じています。
患者さんの言葉は方言が強く言ってることが分からないと苦労することもありますが、同僚の人に聞いたりしながらやってます。
こっちでダイビングを始め 今、はまってます。海はとっても綺麗で 癒されます。

初めての県外勤務
兵庫県出身35歳
これまで県外に出たことがなく、せっかくのチャンスなので思い切って応援ナースに参加しました。北海道や九州へも心惹かれましたが、自然を満喫するなら離島へ!という思いから屋久島を選択。正解でした!勤務開始2週目くらいから夜勤が始まったのには少し驚きましたが、地元のナースさん達が助けてくれたので全く問題ありませんでした。
慢性的な人手不足ではあるので夜勤回数が多かったりはしますがみんなで助け合いながら仲良くがんばってます。近くにはコンビニやスーパーもあるので今のところ生活でも不便さはありません。パワーナースが多くいますので先輩が仕事も遊びも指導してくれます。

北から南へ大移動してみました(笑)
北海道出身36歳
最初は、北海道出身の私からしてみれば気候も何もかもが違い過ぎて、やっていけるか<不安でしたが島の皆さんや良い応援ナースの仲間にも恵まれ5ヶ月経過しました。初めて施設でのお仕事でしたが、戸惑いながらもやってこれたのは島でのリフレッシュ効果!?かもしれませんね(笑)離島医療を経験できて良かったです。ダイビング好きな方にはおすすめですよ。

 

トラベルナースは、旅行好きの看護師さんの理想の働き方?

トラベルナースの良い所は期間限定で働くことが出来る事です。旅行資金を短期間で貯めて、何か月かは、旅行に出かけるというライフスタイルも可能です。トラベルナースは旅行好きのナースには、ピッタリの働き方ですね。

看護師求人サイト「ナースパワー」には以下のような体験談も掲載されています。やはり「手に職がある」というのは強いですね。

私の看護師ライフスタイル ~離島と都市圏と海外へ~
10月からは、応援ナースで貯まった資金で旅行にでかけます。リュックサックひとつ持って一人旅です。昨年はヨーロッパ(ドイツ・スイス・フランス)と中国を巡りました。フランスの古城めぐりが大好きです。
しばらく実家でゆっくりしたら、資金調達の為、3ヶ月「都市圏応援ナース」に参加します。そのときの看護師求人で、場所、病院は問いません。勤務は忙しいですが、目的があるので頑張れます。お給料日が楽しみです。
この看護師ライフスタイルは今年で3年目です。応援制度をうまく利用しながら、自分のやりたいことをやれてとても充実しています。
あと3年は、「離島応援ナース」→「海外」→「都市圏応援ナース」→「海外」…という私の看護師ライフスタイルを続けていきたいな♪いつか、沖縄の応援ナースの看護師求人にも参加したい!

 

登録は無料の看護師求人サイト「ナースパワー」は、トラベルナースの求人が豊富です。
コチラのリンクから登録できます、10万人が利用する転職サイト「ナースパワー」



 

 

コメント

コメントを残す

*