海外旅行あるある、日本人にありがちな旅行での「あるある」をまとめてみました

海外旅行に行くと、日本人が感じる外国ならではの事があります。

また、日常生活と違い色々な事が起こったり、はじめて友人や恋人と旅行してその人の性格や違った面がわかったりすることがあります。

海外旅行に行った時の共感できる「海外あるある」ネタをまとめてみました。

 

あなたはいくつ当てはまる?海外旅行あるある

特に忙しいわけでなかったのに、面倒でしない事は多いですよね。

 

小銭は使いそびれて、やたら重くなったりもしますよね。

 

最近は自分のスマホでメールも出来るので、海外でネットカフェに入ることも少なくなりました。

 

空港なんかチョコレートだらけで包装紙だけ変更した様なのもありますよね。最近は日本製だどデカデカとmade in japanと書いていたりしますよね。

 

日本の外食チェーンも海外に多くて入ってしまう事があります。

 

日本人は必ず地球の歩き方を持っているので泥棒に狙われると言う話もありますよね。観光地ではカバーを付けるのが良いかも。

 

けど現地語で話すのは重要ですよね。サービスも良くなったりしますし、いい出会いも増えて旅が楽しくなります。

 

大きいタブレットで写真をとっているのはビックリしますが、最近は自撮棒(セルフィースティック)で観光地と自分を撮っている人も多くて面白いですよね。

 

旅行は用心を重ねるのが大事ですが、持っていても使わないアイテムを多いですよね。

 

女の人は化粧の仕方やファッションが似てきたので以前より判別しにくくなったような気がします。

 

旅先で緊急で購入したものって長く使うことが多いです。

 

修学旅行生かと思うような物を買ってしまうことがありますよね。逆に適当に買ったものを長く使うこともあります。

 

値引き交渉は旅の楽しみであったりします。本当の値段は知らぬが仏。

 

高いだけでなく、施工がいい加減でやたら低いと時もあります。

 

時間が適当なことも多いですよね。日本の時間感覚と気持ちを切り替える必要があります。

 

さみしい。。海外では日本にいる時よりも自己主張しましょう。

 

中国の経済発展が進むにしたがってお土産さんも日本語から中国語で話かけられることが多くなってきましたね。ちょっとさみしいですが。

 

2泊3日くらいの短い旅行でもほっとして安心しますよね。

 

自分が行ってきた所がテレビ番組で出てくると嬉しくなりますよね。

 

入り口付近のスイッチで消さなければならなかったり、電源の入れ方自体とまどう物があります。

 

きっちり入れ替えたつもりでも1円玉のような硬貨が残っていたりします。

 

日本と同じ感覚でいたら、たいへんなことになります。ガイドブックに載っている町でもびっくりするぐらい何もない所があります。

 

日本に帰って来て、やっぱり日本が一番、と思う。
新婚旅行で初の海外旅行 たいてい旅行中に大喧嘩する
飛行機で隣の席の人が外人だと緊張する トイレに行けない(笑

http://girlschannel.net/topics/126419/ より引用
旅行中は緊張してイライラしていて喧嘩腰で注意したりして揉めることも多いですよね。普段見せない素の部分が出てきたりします。また、飛行機でトイレに行きたい時に外人さんだと英語でなんて言ったらいいのかわからず、困りますよね。自分の場合は開き直って日本語で「すいません。トイレ」と言いますね。それでわかってくれます。

 

航空券やホテルの予約手配をした後に、お得なプランが出る。→あれだけ検討したのに……クヤシイッ!
朝食付きなのに食べられないとすごく損をした気がする。→たいしたメニューでもないのですが。

http://appleworld.com/apl/concierge/mailnews/1188851.html より引用

予約をした後に安いチケットが出てガッカリということもありますが、満席になって旅行に行けなくなるよりマシと考えるようにしています。朝食はバイキング形式だと欲張ってたくさん食べてしまったり、普段の朝食はコーヒーだけなのに、ミルク、オレンジジュース、コーヒー、紅茶等、何種類も飲んでしまったりしますよね。

 

異国の街を散策している途中で日本製品の広告を見かけたら、ついつい写真が撮りたくなるから不思議です(笑)。

https://tabimo.jp/525 より引用

最近は日本のチェーン店の進出も多いのですよね。日本では牛丼を食べないのに、吉野家に入ってしまったりします。

 

●自分の前で「ビーフ」がなくなる。(28歳男性/情報・IT/技術職) 後方の席に座っていると、メニュー切れの可能性は高くなります。

●仕方がなく「チキン」を頼んだら、そっちの方がおいしかった。(33歳男性/情報・IT/営業職) 結果オーライということで!

http://woman.mynavi.jp/article/140421-31/ より引用

外人のキャビンアテンダントが食事を配っている時に、英語をしっかり聞き取ろうと身構えていたら、片言の日本語で説明してくれて拍子抜けするときもありますよね。

 

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

 

コメントを残す

*