シンガポール 「SATS プレミアムラウンジ 第2ターミナル」はプライオリティパスで利用可能

旅行

シンガポール・チャンギ国際空港の第2ターミナルにあるプライオリティパスで利用可能なラウンジ「SATSプレミアムラウンジ」を利用しました。第1ターミナルと第3ターミナルにも同じ名前のラウンジがありますが、今回利用したのは第2ターミナルにあるラウンジでシャワーの利用も可能です。

場所は、出国審査場の一つ上のフロア


場所は、チャンギ国際空港の第2ターミナルのエアサイド(出国後) レベル3にあります。出入国審査を通過した後左折し、インフォメーションカウンターの後ろにある最初のエスカレーターを上がります。

 


ピンボケになってしまいましたが、入口はこんな感じです。ラウンジは24時間オープンしています。

 


中は落ち着いた感じでソファーごとに電源コンセントが用意されています。夜8時くらいに利用しましたが人は多くて8割ぐらいの席が常に埋まっていました。

 

SATS Premier Lounge は料理の種類が多い


ビュッフェ形式の食事はプライオリティパスで使えるラウンジの中ではかなり充実したメニューの多さでした。洋食や中華、ラクサ、ローカルな料理など色々な料理が楽しめます。

 


ホットドリンクも各種あります。

 


コーラなどソフトドリンク。

 


ワインやビールなどアルコール類はかなり充実している印象。

 


盛り付けが下手なので、あまり美味しそうに見えないですが悪くない味でした。

 


個室のように仕切られたスペースには、Galaxy Viewというテレビみたいな大きさのアンドロイドタブレットも複数台設置されていました。無料のWiFiももちろんあります。

今回は利用していませんがシャワールームも用意されているのでフライト前にシャワーを浴びて搭乗することが可能で乗り継ぎの際は便利そうですね。チャンギ空港内のラウンジは何カ所か利用しましたが、ここが一番落ち着いていて良い感じでした。

 

SATS Premier Lounge T2 のラウンジは、プライオリティパスがあれば利用可能

チャンギ空港のターミナル2のシャワーがあるラウンジ「SATS Premier Lounge T2」は、年会費10800円の楽天プレミアムカードに入会すれば付属するプライオリティパスを使えば無料で利用できます。

プライオリティパスは、単独で世界1000箇所以上のラウンジを利用できるのでLCCをよく利用する方なら年間1万円以上の価値があります。(ラウンジを有料で利用する場合は3000円以上が多い)

また、楽天プレミアムカード自体も最高5,000万円補償の海外・国内旅行保険が自動付帯であったり、楽天トラベルや楽天市場のポイントが割り増しでゲットできたりと旅行好きの方なら10800円以上の価値はあります。プライオリティパスは単独で取得すると年会費がUS$359なので楽天プレミアムカードを取得するほうがお得です。

 

『楽天プレミアムカード』なら 国内外の空港ラウンジサービスが利用できる「プライオリティパス」が付属します。

SATSプレミアムラウンジ ターミナル2 (SATS Premier Lounge)概要

営業時間
毎日:24時間
所在地
シンガポール・チャンギ国際空港(Singapore Changi Intl) (第2ターミナル)
ラウンジはエアサイドの出入国審査を通過した後、左折します。インフォメーションカウンターの後ろにある最初のエスカレーターに乗り、航空会社ラウンジの階に移動してください。
利用条件
最長3時間まで滞在可能です – 2歳未満のお子様は入室無料です – 服装規定:スマートカジュアル。

アドレス
https://www.prioritypass.com/ja/Lounges/Asia-Pacific/Singapore/

 

コメント