チャイナ エアライン(CI832便)、バンコク スワンナプーム空港から台北 桃園空港まで

バンコク スワンナプーム国際空港から台北 台湾桃園国際空港までチャイナ エアライン(CI832便)のエコノミークラスに搭乗しました。往路の様子はこちらに書いています。

チケットはTrip.comで予約、料金は往復で22000円ぐらいでした。

バンコク スワンナプーム空港を出発


搭乗するチャイナ エアライン(CI832便)はバンコクスワンナプーム空港を14時20分に出発し台北 桃園空港に現地時間18時50分に到着する予定の便で、フライト時間は3時間30分になります。3時間前からチェックインをSゾーンで受け付けていたので列に並びます。

 


ボーディングチケット。往復での購入ならLCCよりも安かったです。

 


出国審査へ向かいます。

 


時間に余裕があったのでプライオリティパスで利用できるエール フランスのラウンジで待機します。

 


出発はゲートE7から。

 


搭乗するチャイナエアラインの飛行機。

バンコクを定刻通りに出発


エコノミークラスですが、LCCではないので座席は少し広めでモニターもついています。

 


座席はほぼ満席で、定刻通りに出発します。乗客はほとんど台湾の方でした。

 


座席下にはコンセントプラグがあるのでスマホも充電できます。

 


機体はエアバスA350-900です。

 


試していませんが機内WiFiもあります。

 


離陸後1時間ぐらいしてから機内食を提供開始、選ぶことは出来なかったですが味は美味しかったです。CAさんも穏やかでサービスも良かったです。

桃園国際空港の第一ターミナルに到着


4時間弱のフライト。定刻通りに台北 桃園国際空港の第一ターミナルに到着。到着する飛行機が多いためか入国審査はかなり時間が掛かりました。

 

往復の航空チケットをTrip.comで購入

今回は公式サイトよりも予約サイトTrip.comの方が安かったので、Trip.comを通して予約しました。往復の予約でLCCよりも安かったです。

Trip.comで予約

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です