タイ国内線のノックエア DD9215に搭乗、ウドンターニーからバンコクまで1時間

タイ国内線のノックエア (DD9215)、ウドーンターニー国際空港(Udon Thani International Airport)からバンコク ドンムアン空港(Don Mueang International Airport)に搭乗しました。

ウドンタニを17時05分に出発しドンムアン航空に18時10分に到着する便でチケット代は3500円、Trip.comで予約しました。

ウドーンターニー国際空港までは新しく出来た路線バスで


2019年からウドン中心部と空港を結ぶ路線バスが出来たので、バスで空港まで向かいます。

 


ウドンターニー駅前などにとまりますが、今回は一番わかりやすいセントラルプラザ前から乗り込みます。

 


日中は1時間に3本ほど運行しており料金は20バーツです。ロットゥやタクシーと比べて安いので便利です。

 


30分ほどでウドーンターニー国際空港に到着。

 

ノックエアのチェックインはターミナルA


ウドンタニ空港は、ターミナルAと新しいターミナルBがありますが、ノックエアはターミナルAから出発です。

 


格安航空LCCらしくペラペラのレシートがボーディングパスです。

 


搭乗は2階からです。

 


前から気になっていた2階のレストラン。

 


ビュッフェ形式の食事もできるレストランです。

 


びっくりするぐらい不味くて、ほとんど残してしまった。屋台でもショッピングモールのフードコートでも外れの少ないタイ料理ですが、ここは違ったようです。

 


荷物検査を受けて出発ゲートへ向かいます。プライオリティパスのラウンジを利用しようと思っていたのですが、ラウンジはターミナルBにありターミナルAから出発する便は使えないようでした。

 


仕方ないので出発ロビーで待ちます。

 


搭乗するノックエア、鳥の塗装で目立ちます。

バンコク行きはほぼ満席


定刻より少し遅れて出発、座席は満席です。

 


機体はボーイング737-800です。座席は狭いですがフライトは1時間ほどなので問題なし。

 


無料のミネラルウォーターが配られました。

1時間ほどの短いフライト


1時間ほどでドンムアン空港に到着。

 


国内線で預け荷物も無かったので飛行機を降りてから5分で到着ロビーに出てくることが出来ました。

 

タイ国内線はTrip.comで予約可能

今回は公式サイトよりも予約サイトTrip.comの方が安かったので、Trip.comを通して予約しました。

Trip.comで予約

 

タイ・エアアジア搭乗記、ウドンタニからバンコク ドンムアン空港

タイ・ウドンタニ空港のラウンジ「The Coral Executive Lounge」を利用してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です