タイ国際航空TG628 「バンコク ー 香港」搭乗記

バンコクから香港までタイ国際航空(TG628便)に搭乗してきました。最近はLCC格安航空ばかり利用しているのですが、バンコクから香港への区間は直行便がタイ国際航空だけで1日に5便もあるからなのか荷物預け込みになるとLCCより安い事も多く、今回もLCCよりも安かったので予約しました。

チェックインは早い時間でもOK


10時30分発の香港行きタイ国際航空(TG628)でガルフエア(GF6328)とのコードシェア便の様です。到着は現地時間の14時20分で所要時間は2時間50分のフライトです。

通常チェックイン開始は2~3時間前からが普通ですが、スワンナプーム空港でタイ国際航空利用の場合はかなり早くからチェックイン可能で今回は3時間前にチェックインを済ませました。

 


ビジネスクラスやファーストクラスなら一番端の専用レーンがあるチェックインカウンターですがエコノミークラスは他社と同じように普通のチェックインカウンターです。

 


並んでいる人は10組ぐらいでエコノミークラスでも直ぐにチェックインできました。

 


チェックイン後、エスカレーターで上階に上がり出国審査に向かいます。

 


出国審査と手荷物検査を終えるとお馴染みのヒンズー教の乳海攪拌を表現した彫刻の前に出ます。


搭乗ゲートはD1Aです。かなり歩きました。

飛行機は沖止め


搭乗ゲートD1Aは沖止めだったのでバスで飛行機まで行き搭乗しました。

 


座席は2-4-2の並びです。

 


座席指定して後ろの方に乗り込んだのですがガラガラでした。全体でも50%くらいの搭乗率でした。

フルーツミールを頼んでみた


今回は飛行時間が2時間50分と短いのと香港で飲茶を食べたかったのでフルーツミールを初めて頼んでみました。

自分は機内食を食べると胃が重たくなりがちだったのですが、フルーツはやはりサッパリしてて良かったです。次回もレガシーキャリアに乗る際はフルーツミールにしようと思います。

ベジタリアンミールやフルーツミール、子供用ミールぐらしか知らなかったですがタイ国際航空では以下に記載する多種多様なミールを指定できます。

ベジタリアンヒンズーミール・ベビーミール・チャイルドミール・糖尿病食・フルーツプレート・グルテン除去食・ヒンズー教徒食・ユダヤ教徒食・低カロリー食・低脂肪低コレステロール食・低塩分食・イスラム教徒食/モスリムミール・低乳糖食・シーフードミール・ベジタリアンミール(生野菜のみ)・ベジタリアンミール(卵・乳製品なし)・ジェイナ教徒食・ベジタリアンミール(卵・乳製品使用)・ベジタリアンオリエンタルミール

定刻通り香港に到着


定刻通りに香港国際空港に到着。

 


空港は広いのでイミグレーションまでシャトルトレインで移動する場合もあります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です