KLIAから15分で行ける「三井アウトレットパーク KLIA セパン」

旅行

クアラルンプール国際空港でのトランジットの待ち時間を利用して、無料シャトルバスで行ける「三井アウトレットパーク KLIA セパン」に行ってきました。3時間ほどあれば行って食事をして空港に戻ることも可能です。

 

「三井アウトレットパーク KLIA セパン」への行き方

日本でもおなじみの三井アウトレットパークは、有名ブランドや飲食店が集まるショッピングモールで通常よりも安い価格でブランド物が購入できます。「三井アウトレットパーク KLIA セパン」は車で10分ほどの距離のところにあり、無料のシャトルバスが20分間隔で往復しています。


三井アウトレットパーク KLIA セパンへのシャトルバスは、KLIAとKLIA2(LCCターミナル)の両方から出ており空港の1階のバス乗り場で乗ることが出来ます。KLIA2の場合は1階には案内板が出ているので迷わずに行けると思います。写真はKLIA2です。

 


シャトルバスは朝の8時30分から夜の23時10分まで20分間隔で運行しています。KLIAとKLIA2の両方に止まります。

 


KLIA2の場合B9から出発しました。大型のバスですが積み残しが出るほど人が多かったので椅子に座りたい人は早めに並ばないとダメですね。バスの中には大きいサイズのスーツケースを置くことが出来るスペースもありました。

アウトレットまでは15分ほどで到着しました。

 

無料でスーツケースを預けることが出来る


到着すると入口の隣にFLIGHT CHECK IN CENTREがあるので、そこでスーツケースを預けます。ここでは飛行機のチェックインも可能なようです。

 


荷物を預けるのは無料で、預けるとレシートがもらえるので帰る時にはそれを見せて荷物を引き取ります。荷物は厳重に管理してなくて結構ラフな感じだったので貴重品を預けるのは辞めておいた方がいい感じです。

 


三井アウトレットパーク KLIA セパンの入り口です。営業時間は朝10時から夜の22時までです。

 


日本にいるのと変わらないような感じのアウトレットですがマレーシア系のお店もあります。屋根もあり空調が効いているので快適にショッピングを楽しむことが出来ます。ちょうど昼時に行ったのですがそこそこ賑わっていて人気のある飲食店は満席となっていました。

また館内は無料のWiFiもあるようです。

 


100店舗以上の有名ブランドや飲食店が並んでおり2階にはフードコートもあるのでローカルフードも食べることもできます。また日系のショッピングモールなだけあって寿司のお店や日本食のチェーンなどもあります。

「三井アウトレットパーク KLIA セパン」のショップ一覧 (英語です)

 

公式のホームページからは「三井アウトレットパーク KLIA セパン」で使える特典カードと引き換えることが出来る特典カード引換券がダウンロードできます。

「三井アウトレットパーク KLIA セパン」の公式サイト

 

「三井アウトレットパーク KLIA セパン」まとめ

3時間くらいあれば、行って帰ってショッピングを楽しむことが出来るので、飛行機の乗り継ぎ時間が長いけどクアラルンプール市内まで出るには時間が足りない時に行ってみるのも良いのではないでしょうか。

今回、私は買い物する気は無く暇つぶしで行ったのですが、ちゃんとした和食を食べることも出来て暇つぶしも出来て満足しました。

 

コメント