ウラジオのおすすめカプセルホテル「カプセル ホテル ゾディアック」に宿泊

旅行

宇宙船っぽいとネット上でも少し話題になっているロシア ウラジオストクのホテル「カプセル ホテル ゾディアック Capsule hotel Zodiac」に宿泊しました。

町中心部に近い便利な場所にありながら宿泊費は安く、完全個室になっているのでドミトリーが苦手な方でもオススメのカプセルホテルです。ウラジオに観光旅行にくるのならネタに泊まってみるのも楽しいと思います。

カプセル ホテル ゾディアックの場所


場所はウラジオストクの中心部に近く、ウラジオストク駅から歩いて15分ほどのところにあります。ホテルから歩いて5分ほどのところにはスーパーやコンビニっぽい店、ガイドブックにも掲載されている大衆食堂もある便利な立地です。

 


中心部の通りから、結構急な坂を3分ほどあるきます。

 


雑居ビルの1階部分にカプセル ホテル ゾディアックがあります。

 


受付から宇宙船っぽいサイバーな雰囲気です。受付の人は英語OKでカプセルホテルの簡単な説明にしてくれます。

 


ロビーはカフェが併設されていて簡単な食事や酒類もあります。

 


受付横の扉からカードキーを使って中に入ると直ぐに貴重品を入れることができるロッカーがあります。

 


カードキーを使って開けると中にスリッパがあるので履き替えます。客室フロアは土足禁止です。ロッカーは小さく、大きい荷物は入らないのでスーツケースがある場合はカプセルの横のスペースに置きます。

 


客室フロアも宇宙船の中のような感じになっていてサイバー感がありますが窓がないので外の天気はわかりません。窓はないですが空調は適切で匂いなどは特にしないです。

 


カプセルは2段になっており、入り口下部にカードキーを当てて鍵を開錠します。

音は気になるがプライバシーは確保


個室の中はカプセルなので狭いですが圧迫感はあまりありません。遮音性はなく隣や上の人がイビキをかいだり、寝返りをうつとわかるレベルです。中で荷物整理をしたり着替えたりするときは音を出さないように気を付けますが少し動くとミシミシ音がします。

中には掛布団とハンドタオルが用意されていました。

 


側面はカプセル内のコントロールパネルとなっており、照明や空調、音量の調整ができます。操作性も良く考えられていて非常に使いやすいです。調節はLED部分をタッチして行い空調などをOFFにしたいときは最小の部分のLEDをタップします。

コンセントプラグは2つで日本のプラグとロシアのCタイプが利用できます。またスマホ充電用のUSBもあります。

 


貴重品ボックスもあります。使い方がよくわからなかったので貴重品はのロッカーに入れていました。

 


外に出るときは扉の下側にあるセンサーにカードキーを当てて開錠します。

 


コントロールパネルの反対の壁には折りたたみ式の机が埋め込まれています。ノートパソコンを使うときに便利そうですが、キーボードの打鍵音が大きくならないように静かにうつ必要があります。

 


天井には収納式のテレビが設置されています。

 


ボタンを押すとこのようにテレビが現れます。

シャワー室とトイレも清潔


男女別となっている洗面室入り口にはバスタオルが置いています。

 


洗面室とトイレは清潔でキチンと掃除されています。

 


ドライヤーもあります。

 


男性用のシャワー室は3つあり、どの時間帯でも空いていました。シャンプーありで熱湯もすぐに出ますが、排水が少し悪かったです。

無料インターネットはあるが遅い


フリーのWiFiが用意されていますが速度も遅くて切断されてことも多くて不安定でした。

 

ホテル予約サイトなら3000円ぐらいの料金で予約可能

ホテル予約サイト「アゴダ」なら現地で直接支払ったりや公式ホームページで支払うよりも安い料金で宿泊することが出来ます。満室の日も多いので旅行日程が決まったら早めに予約した方がよいでしょう。

 

アゴダで「カプセル ホテル ゾディアック Capsule hotel Zodiac」をチェック

 

カプセル ホテル ゾディアック Capsule hotel Zodiac の概要

場所 : Tigrovaya Ulitsa, 30, Vladivostok, Primorskiy kray, ロシア 690000
町の中心部、ウラジオストク駅前から歩いて15分くらい
電話番号 : +7 902 524-11-09

 

コメント