マンダレー「ホテル ボス (Hotel Boss)」に宿泊、2000円以下で個室の格安宿

旅行

ミャンマー マンダレーの格安ホテル「ホテル ボス (Hotel Boss)」に宿泊しました。1泊1000円台で個室、朝食付きで観光にも便利とコスパに優れる宿です。

マンダレー ホテル ボス (Hotel Boss)の場所


マンダレー国際空港のカウンターで申し込んだエアコン ミニバスに乗ってやってきました。料金は4000チャット(300円ぐらい)でホテルの名前を告げると場所は説明しなくてもわかっているようでホテルの前まで送ってくれました。

町の中心部からは少し離れていますが大通り26thストリート沿いで、ミングゥン行きのマヤンチャン埠頭やモンユワ行きのバスが出ているディリー マンダラ バスターミナルは徒歩で行けます。

 


プリントアウトしたアゴダの予約確認書を見せてチェックイン。ゲストハウス並みの安さですが受付はホテルっぽい。従業員は年齢の若い人ばかりですが対応も良く親切です。

 


綺麗とは言えないですが値段を考えれば合格点かな。

 


ホテルの鍵はカードキーです。

部屋内はあまり綺麗ではないが値段を考えると合格点


ホテルの中でも一番安いスタンダードタイプの部屋で広さは6畳ぐらいです。部屋はそんなに綺麗ではないですがシーツは清潔でした。近くのエレベーターの作動音や発電機の音が聞こえてきますが我慢できるレベルです。

ホテルはほぼ満室のようでしたが、隣の部屋の話し声などは聞こえず。

 


無料のミネラルウォーター2本、コーヒー、歯ブラシや石鹸、くしもあります。

 


冷蔵庫の中は有料のドリンクが入っています。

 


湯沸かしのポッドとドライヤーも備えられています。

 


ベットの横には、日本のプラグがそのまま使えるコンセントがあります。写真を撮りはされましたがテレビもあります。

 


クーラーも動作は問題なし。

 


シャワーはどの時間帯でも熱湯がでました。東南アジアの安ホテルにありがちな排水口が匂うタイプですが、シャワー室のドアを閉めれば部屋までは匂いません。

 


シャンプーとボディーソープが用意されています。バスタオルとハンドタオルは清潔でした。

 

隣は飲食店と学校です。窓を開けると料理の油っぽい匂いがします。

最上階のレストランは開放的でいい雰囲気


屋上にはレストランとバーがあり、朝食はここで食べます。オープンタイプで天気が良ければ非常に気持ちいい空間です。

 


朝食は6時30分から9時30分まで、メニューは少ないですが麺類とフルーツ、パン、ドリンクなどが用意されています。

 


スープもありました。

 


2000円以下の宿泊費で朝食付きなのは良いですね。

 


レストランのメニューは屋台と比べると高いです。

 


料理の味は普通です。

 


一番上のバーからの眺め。周囲では一番高い建物なのでマンダレーの街並みを見ることが出来ます。

 


ホテルの斜め向かいにはレストランがあります。夜になるとお酒を飲む客でにぎわっていました。また歩いて1分ほどのところに夜遅くまで開いているコンビニもあります。

あまり綺麗でないのを我慢すれば、1000円台で個室の朝食付き、備品も一通りあってコスパの非常に高いホテルです。個室に宿泊したいけど費用を節約したい、マンダレーに少し長く滞在したいという方にお勧めのホテルです。自分もマンダレーに再び来る時はリピートしたいと思います。

ホテル予約サイトなら2000円以下で予約可能

今回はホテル予約サイト「アゴダ」で予約していきました。現地で直接支払ったりや公式ホームページで支払うよりも安い料金で宿泊することが出来ます。

アゴダで「ホテル ボス (Hotel Boss)」をチェック

ホテル ボス (Hotel Boss) の概要

場所 : No.238, 26th Street Between 91st Street x 92nd Street , Chan Aye Thar Zan Township, Mandalay 11101
マンダレー国際空港からタクシーで1時間ぐらい
電話番号 : +95 9 40263 4910
フェイスブック : https://www.facebook.com/hotelbossmdy/

 

コメント