ホーチミンの空港近くのホテル「ミー リン ホテル (Mi Linh Hotel) 」宿泊記

旅行

ホーチミンのタンソンニャット国際空港から徒歩10分ほどの所にある格安のホテル「ミー リン ホテル (Mi Linh Hotel)」に宿泊しました。綺麗で快適とは言えないホテルですが、空港に深夜着した場合やホーチミンは経由のみでとりあえずシャワーを浴びたい場合、ホーチミン1日観光の際に荷物置き場としてもよさそうです。

ミー リン ホテル (Mi Linh Hotel)の場所

ミー リン ホテルは、タンソンニャット国際空港のインターナショナルターミナル方から歩いて10分ほどの所にあります。地図でみると直線距離は短いですがフェンスがあるので少し回り込んでいかなければなりません。

 

空港を国際線の到着ロビーを出て左に歩いていき、駐車場ぽいところを横切っていきゲートをでます。次はコンドミニアムの敷地を突っ切って行くとコンビニ「ミニストップ」があるので左に曲がって1分ほどで到着です。私はスーツケースを転がしながら行きましたが10分は掛からなかったです。また近くには「バオ ミン ホテル (Bao Minh Hotel)」もあります。

 

空港の国際線ロビーを出て左に向かって歩いて行き駐車場のような場所を横切って行きます。

 

ゲートを出て右に曲がります。

 

直ぐにコンドミニアムがあるので敷地内の道路を通過します。

 

突き当りにミニストップがあるので左に曲がり1分ほど歩くとホテルに到着します。

 

周囲は危険な雰囲気はないですが道路が凸凹なところもあるので深夜着の場合はスーツケースの場合はタクシーかUber(ウーバー)で行く方がよいかも知れません。

 

ホテル前の道はそれほど交通量は多くないですが、大通りにでるとバイクの交通量が非常に多いでの道路を横断するときは現地の人と一緒のタイミングで渡るようにしないと轢かれそうになります。

 

チェックインは24時間受け付けていて深夜着でも大丈夫です。近くの店も夜遅くまで開いています。

 

ミー リン ホテル (Mi Linh Hotel)の宿泊レビュー

部屋は一番安いスタンダードダブルの部屋にしました。部屋は日本の狭いビジネスホテルと同じくらいの大きさで清潔感はあまり無い感じですが取り合えず寝るだけといった用途なら充分と言えます。

 

鍵はカードキーとなっていて外出するときも財布にしまえて邪魔になりません。

 

テレビは最新の液晶テレビ、冷蔵庫はホテルによくある小さい物で有料の水やコーラなどが入っています。

 

服がしまえる建付けの悪いクローゼットと鏡があります。

 

シャワー部屋はトイレと一体となったタイプです。シャワーは熱湯がでますが多くの人が利用している時間帯ではぬるいお湯しかでませんでした。液体ソープはありますがシャンプーは有りません。

 

歯ブラシとシャワーキャップ、櫛など最低限の備品はあります。バスタオルは2枚です。

 

部屋の壁は薄く、隣の部屋の排水の音やエレベーターが上下する音、到着した時の「チン」という音が聞こえてくるので音が気になる人は避けた方が良いかも。

 

歩いて1分ほどの所にファミリーマートとミニストップの2件のコンビニがあり便利です。また周囲には夜遅くまで開いているカフェや料理店もあります。

 

WiFiは無料で速度もそこそこ出るので、そこらへんのカフェや空港のWiFiよりも頼りになります。但しベトナム現地のSIMカードを入れたスマートフォンの電波状況は悪く部屋の中ではアンテナが立たない時もあり不安定でした。

 

ミー リン ホテル (Mi Linh Hotel)は、空港に近いので深夜着やトランジットの際にとりあえず寝るだけでいい用途なら向いているホテルです。清潔とは言い難いですが便利さと値段を考えると取り合ずのホテルなら合格点です。また私は夜11時の便でホーチミン空港から飛び立つ予定だったのですが、荷物置きとシャワーを浴びる為に値段が安いので1泊多めにとりました。

アジアのホテル予約はアゴダが安い

ホテル予約は、東南アジアに強いアゴダが安くなっています。

ミー リン ホテル (Mi Linh Hotel)を海外ホテル格安予約のアゴダで予約

 

コメント