タイの観光ビザをベトナム ホーチミンで取得する方法

旅行

タイのシングル観光ビザをベトナムのホーチミンで申請取得してきたので、観光ビザの取得方法を記しておきます。ラオスで取得するよりも待ち時間も少ないので、タイだけでなくベトナムも旅行しようと考えている人にオススメです。

 

ベトナムのホーチミンでタイの観光ビザを取得

タイに2カ月近く滞在するので、ベトナムのホーチミンでビザを取得することにしました。タイは基本的に滞在する期間が30日以内はビザが不要で、タイ国内の入国管理局で更に30日間の延長申請をすることが出来るので、合計60日の滞在がビザなしで可能です。シングルの観光ビザを取得した場合は60日+延長30日で合計90日の滞在が可能。

2カ月以内の滞在なのでビザなしでタイに入国しても良かったのですが、タイに行く前にベトナムで用事があったので観光ビザを取得してみることにしました。

タイの観光ビザは日本でも取得することが出来ますが書類なども多く面倒なので、ラオスやマレーシア、ベトナムなどのタイ周辺国で観光ビザを取得する人が多いようです。

 

ホーチミンでのタイ観光ビザ取得に必要な書類 (2018年1月)

ベトナム・ホーチミンでタイ観光ビザを取得する場合は、ラオスなど他の国で取得する場合と必要書類の種類が違うので注意が必要です。

タイ王国の在ホーチミン総領事館、ツーリストビザの説明ページ
http://www.thaiembassy.org/hochiminh/en/services/

必要書類・注意事項 (2018年1月時の情報です)
・6カ月以上の期間有効なパスポート
・ビザの申請用紙
・タイへの入国チケット及び出国チケット
・2万バーツ以上の残高証明(原本)
・申請料40USドル
・申請は平日の8時30分から12時まで(タイとベトナムの祝日は開いていないので注意)
・ビザの受け取りは翌日の13時30分から15時まで
・場所はgoogleマップで「Royal Thai Consulate-General in Ho Chi Minh City」で出てきます。

 

6カ月以上の期間有効なパスポート

ビザ申請時にはパスポートを領事館に、1日預けることになりますので何かあった時のためにコピーを取っておきました。またベトナムのホテルは宿泊時にパスポートを預けるシステムのところもあるので、ホテルから領事館に行くときは忘れず受け取ってから行きましょう。

 

ビザの申請用紙

ビザの申請用紙は下記のタイ王国のホーチミン領事館のホームページからダウンロードし印刷したものに記入して持って行きました。用紙は現地にも置いてありますが記入に意外と時間がかかるので書いて持って行った方がいいと思います。。写真を一枚(3.5×4.5センチ)貼って必要事項を記入していきます。

記入はタイ王国大阪総領事館のサンプルを参考に記入していきました。guarantor(保証人)の欄は空白にして提出しましたが問題ありませんでした。

 

タイへの入国チケット及び出国の航空券コピー

エアアジアのホーチミンからバンコクへの入国チケットとバンコクから日本への出国チケットを紙に印刷(PDFで送付されたEチケット)して提出しました。念のため旅程表(travel ltinerary)だけでなく支払いの詳細(Payment details)も印刷して提出しています。

スマホの画面で見せるだけではダメで他の申請者は紙に印刷して持ってくるように言われていました。帰りの予定が決まっていない場合は日程変更可能なチケットか、捨てる覚悟でバンコクからクアラルンプールあたりの4000円ぐらいのチケットを購入する必要がありそうですね。

 

2万バーツ以上の残高証明

郵便局で英文の残高証明を発行しました。余裕をもって日本円で10万円ぐらい前日に入金しておいて翌日に大きい郵便局に行きました。自分は大きい郵便局に行ったためかスムーズで待ち時間もなく10分ぐらいで発行されました。料金は500円ぐらいです。

領事館には原本を提出、残高は円建てでしたが大丈夫でした。

 

ビザの申請料40USドル

観光のシングルビザの場合、申請料は40USドルで、バーツ払いやベトナムドン払いも不可です。前もって空港で両替しておく必要があります。

 

申請は平日の8時30分から12時まで

申請は、平日の8時30分から12時までとなっています。土日及びタイとベトナムの祝日は開いていないので前もって祝日を調べておく必要があります。

 

自分が月曜日の朝一にいきました。一番申請者が多そうな時間帯ですが待機しているのは5人くらいで、10分も掛からず申請することが出来ました。

 

申請を終えると受け取り書がもらえます。

 

受け取りは翌日の13時30分から15時まで

申請を終えると引き換え書がもらえるので、翌日に受け取りに行きます。ビザの受け取り時間は翌日の13時30分から15時までとなります。

 

受け取り時間の13時30分前に行きましたが、待っている人は15人ほどで、そのままタイに行くのかスーツケースを持った人もいます。

 

タイ王国 在ホーチミン総領事館の行き方

場所はグーグルマップで「Royal Thai Consulate-General in Ho Chi Minh City」を検索すると出てきます。サイゴン大聖堂から1.5キロぐらい離れたところです。

自分はホーチミンの空港から、緑色の152番バスに20分ほど乗って、近くのバス停「Điện Biên Phủ」に降りて5分ほど歩いて行きました。料金は5000ドン(30円くらい)と割安です。荷物が少なかったら無理なく行けます。

ビザの取得だけにホーチミンに行くなら下記の空港近くの「ミーリンホテル」が便利です。ミーリンホテルから歩いて空港まで行きバスに乗っていけば、100円以内で領事館まで往復できます。少し歩きますが疲れますが、タクシーでぼったくられて気分が悪くなるより良いと思い自分はこの方法で往復しました。

ホーチミンの空港近くのホテル「ミー リン ホテル (Mi Linh Hotel) 」宿泊記
ベトナムのホーチミン空港に深夜着した場合に便利な「ミー リン ホテル (Mi Linh Hotel)」の宿泊レビューです。価格も安いので荷物置き場としてもあり。

 

最短なら1泊するだけビザ取得可能

ホーチミンに早朝に到着しビザ申請して一泊、翌日ビザを受け取って夕方の便でタイに向かえばホテルに一泊するだけで観光ビザを取得することが可能です。

 

コメント