鍵付き扉ありのカプセルホテル「台北 Hey Bear Capsule Hotel」はコスパ高い

地下鉄の台北橋駅から1分の近さで、1000円で宿泊できる格安カプセルホテル「ヘイ ベア カプセル ホテル (Hey Bear Capsule Hotel)」に宿泊してきました。

駅から1分、ヘイ ベア カプセル ホテル (Hey Bear Capsule Hotel)の場所


場所はMRT台北橋駅から徒歩1分の雑居ビルの中です。駅の出口を出てすぐの斜め前にあるので直ぐにわかります。

 


ビルの8階から10階がヘイ ベア カプセル ホテルで、受付は8階になります。

 


8階に着くと名前の通りの大きな熊のオブジェが出迎えてくれます。

深夜もチェックイン可能なカプセルホテル


今回はアゴダで予約したのでスマホで予約確認書を見せてチェックインします。受付横に自動チェックイン機が置いていたので深夜着の場合もチェックイン可能なようです。

 


受付で渡されたカードキーで、ロッカーの開閉、フロアやカプセルの開閉、9階10階へエレベーターで上がる際のロック解除を行います。

 


ロッカーは、機内持ち込み可能なスーツケースなら入る大きさです。カードキーで開け閉めします。

鍵付きカプセルでプライベートを確保


男女別で大部屋が区切られており、その中にカードキーで開閉できるカプセルがあります。日本のカプセルホテルと違って扉がカードキーで閉めることができるので落ち着きますし盗難の可能性も少ないです。

多機能なカプセル内


カプセル内は照明や空調を自分で変えることが可能です。枕と厚手の毛布、シャワーに行く時に使うかごがあります。カプセルなので隣や上下からの音は丸聞こえで、隣の人が出入りしたり着替えたり、イビキをしているのがわかります。今回はマナーが良い人ばかりだったのか、普通に寝られるぐらいの騒音です。

カプセルがある大部屋自体のクーラーがガンガンに効いており毛布を掛けないと寝れない寒さでした。気になる匂いなどはしません。カプセル内は寝返りぐらいは余裕の広さです。

 


わかりにくい写真ですが足元側にはテレビが設置されています。音はイヤホンで聞きます。

 


中央にあるコントロールパネルで、ドアの開錠や空調の制御、照明の調節、日本と同じコンセントプラグの使用、USBでのスマホ充電が可能です。下には貴重品ボックスがあります。

 


貴重品ボックスの使用方法とテレビのリモコン。

バスタオルは無し


シャワーとトイレは共同で男女別です。シャンプーとボディソープはありますがバスタオルが無いので自前でタオルを用意するかフロントで販売しているタオルを買う必要があります。

シャワーは清潔に掃除されていてどの時間帯でも熱湯がでましたが、床が常に濡れているので少し不快に感じるので気になる人はサンダルを持ってきた方がよいと思います。

 


シャワーの前室に服やタオルを置く場所があるので、サイフやスマホを持ってくることもできます。

 


ドライヤーはありますが歯ブラシはなし。

 


フロントの前でタオルが販売されています。

 


ロビーは食事をするスペースがあるので、コンビニで買ってきたものや弁当を食べることができます。また少ないですがドリンクや軽食もありました。

 


洗濯したものをベランダで干すこともできます。

観光にも食事にも便利な立地


周囲は飲食店やコンビニがあり、非常に便利でほどよいローカル感もあってよい感じです。徒歩圏内に夜市もあります。

ネットは無料だが遅かった


ホテル内にはパスワードなしのフリーWiFiがありますが、インターネット速度は遅く不安定でした。

ホテル予約サイトなら1000円以下で予約可能

アジアのホテルはホテル予約サイト「アゴダ」が安いです。ヘイ ベア カプセル ホテルの場合、公式サイトで予約するよりも安い料金で宿泊することが出来ます。

アゴダでイン キューブ 台北 ヘイ ベア カプセル ホテル (Hey Bear Capsule Hotel 台北橋黒熊好眠站)をチェック

台北 ヘイ ベア カプセル ホテル (Hey Bear Capsule Hotel 台北橋黒熊好眠站) の概要

場所 : No. 1號, Section 2, Chongxin Road, Sanchong District, New Taipei City, 台湾 241
MRT台北橋駅から徒歩1分
電話番号 : (02)8988-0000
ホームページ : http://heybear-hotel.com/Home

 

コチラのホテルも個室で格安なホテルです。台北駅から1分「イン キューブ タイペイ メイン ステーション (Inn Cube Taipei Main Station)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です