居心地のいいウラジオストクの猫カフェ「ヴァレリヤニチ」

旅行

ロシア ウラジオストクのガイドブックにも掲載されている猫カフェ「ヴァレリヤニチ Валерьяныч」に行ってみました。雰囲気も良かったのでお勧めの猫カフェです。

ウラジオストクの猫カフェの場所


場所は噴水通りの近くで、噴水通りからポグラニチニ・ウーリツァ通りを南に1分少し歩いて写真の建物の中庭っぽい所に入っていきます。少しわかりにくいのでGoogleマップで「ウラジオストク 猫カフェ」で検索して場所を前もって確認しておいた方が良いです。

 


中庭を入っていくと看板が見えるのでちょっと古びた扉を開けて入っていきます。

 


階段で3階に上がっていきます。

カフェはアパートの1室


外観は普通のアパートの1室で隠れ家カフェっぽく感じました。ドア横の呼び鈴を押すと中のスタッフが鍵を開けてくれます。

 


玄関でスリッパに履き替えます。必要であれば毛が付かないようにビニールの靴下もあります。

 


最初にスタッフから注意事項の説明を聞きます。カメラのフラッシュを焚かないとか大声を出さないなど猫カフェなら当たり前の一般的マナーです。

 


料金は1時間300ルーブル(500円ぐらい)から、1日中いてもMaxは750ルーブルです。受付ではこのカフェのグッズも販売していました。

 


部屋はアットホームな感じで良い雰囲気です。平日の午後に行ったのですが他のお客は地元の家族が一組だけでした。

 


コーヒーや紅茶はセルフで入れます。無料ですが味はそれなり。

保護猫たちが癒してくれます


ガイドブックによると、この猫カフェは捨て猫や病気になった猫を引き取って里親探しをしているカフェの様です。この日居た7、8匹の猫は成猫で毛並みもよく健康状態も良さそうです。

 


隣にはもう一つ部屋があります。また人が入れない猫専用部屋もありました。

 


猫もリラックスして幸せそうです。猫が起きていれば猫じゃらしで遊ぶこともできます。

 


ロシアな猫だけあって日本の猫よりも長い毛です。

 


11時か12時からオープンして結構夜遅くまでやってます。休日は月曜日と火曜日です。帰りにはこの猫が描かれたステッカーをもらいました。

居心地も良くリラックスできるので、猫好きの方はウラジオストク観光で歩き疲れたら時に寄ってみるのも良いでしょう。またウラジオストクの街中では野良猫は見かけませんでしたがホテルやお店の中で飼われている猫は結構いました。

猫カフェ「ヴァレリヤニチ Валерьяныч」概要

住所 Pogranichnaya Ulitsa, 2, Vladivostok, Primorskiy kray, ロシア 690091
Пограничная ул., 2, Владивосток, Приморский край, 690091
電話番号 +7 902 524-74-74
インスタグラム https://www.instagram.com/catcafevl/
ロシアのSNS vk https://vk.com/catcafevl

 

コメント