2000円以下で個室に宿泊可能、台北駅から1分「イン キューブ タイペイ メイン ステーション (Inn Cube Taipei Main Station)」

旅行

台北駅から1分で行ける格安ホテル「イン キューブ 台北 メイン ステーション (Inn Cube Taipei Main Station 品格子旅店)」に宿泊してきました。

シャワーとトイレは共同になりますが個室が2000円以下で宿泊することが出来る宿です。とりあえず泊まれれば良い人や台北桃園空港で日を跨いでLCCを乗継をする場合に非常に便利な宿です。

イン キューブ 台北 メイン ステーション の場所

場所はMRT台北駅のM8番出口から徒歩1分のところになります。

 


M8番出口を出て左を向くと「品格子旅店」と書かれた看板があります。「イン キューブ 台北 (品格子旅店)」は、この雑居ビルの10階と11階のフロアに有ります。

 


かなり古いエレベーターを使って受付のある10階に行きます。

 


古すぎて故障しないか心配になるエレベーター、遅いです、

 


10階は綺麗に改装されていてビル外観と違い清潔な感じです。アゴダで予約していたので予約メールとパスポートをみせてスムーズにチェックインできました。

室内での食事は禁止


チェックインの際に見せられる日本語併記の注意事項。チェックインは午後15時からでチェックアウトは午前11時まで。午後22時半からは携帯電話での通話は控えることなどが書かれています。

他の宿と違うことは室内での飲食が一切禁止なことです。外で買ってきたものを食べたい時は11階の共有スペースで食べる事が出来ます。

また、受付ロビーには無料のミネラルウォーターが置いてあり紙コップで飲むことが出来ます。

 


受付ロビーでは歯ブラシや歯磨き粉が販売されています。バスタオルとタオルは室内に置いています。

 


空港までのタクシーも手配してくれるようです。

 


部屋の鍵にはホテル内の無料WiFiのパスワードが書かれています。またカードは11階に上がる際にカードキーとして使用します。

 


ホテル内はこんな感じ。綺麗ですが窓が少ないので閉塞感があります。

 


部屋のタイプはシングルルーム 上段(共同バスルーム)、シングルルーム 下段(共同バスルーム)、スタンダード シングルルーム(共同バスルーム)、二段ベッド(共同バスルーム)、ダブルルーム、スイートがあります。

今回は一番安い「【部屋指定不可】シングル」で予約しました。部屋は窓が無く狭いです。

 


ベットか下段でしたがカプセルホテルの様な狭さです。

 


シーツとマットレスは清潔でしら。枕元には読書灯とコンセントプラグがあります。壁は薄いですが隣室の声や騒音などは気にならないレベルでした。

 


足元にはテレビがあります。

 


部屋内の小さな机の上にはバスタオルとタオル、ポケットティッシュ、使い捨てのスリッパが置いています。2連泊したのですがタオルの交換や清掃は無かったです。

 


机の下のスペースには機内持ち込み用のスーツケースがギリギリ入ります。

 


コンセントプラグの形状は日本と同じ、合計2カ所あります。

 


部屋内には個別のエアコンは無し、換気口から冷気が流れ込んできますが温度調整はできません。温度設定は低めで少し寒かったです。

 


ホテル内はほとんど窓が無いためか空気清浄器や芳香剤が設置されていました。結構香りがきつかったので、香りに敏感な人はこの宿はやめておいたほうがよさそうです。

 


10階の男性用シャワーは2つ設置されています。シャンプーとボディソープは有り、熱湯も出ましたが下の足ふきマットはないので下が濡れているのが嫌な人はサンダルが必要です。

また、洗面台にはドライヤーがありました。真夜中は使用できませんでした。

食事できる共有スペース有り


10階ロビー横の扉から11階に行くことができます。

 


ゴミだらけでホテルとは思えない階段を上るとオートロックの扉があるのでカードキーをかざして中に入ります。

 


11階のスペースはコンビニで買ってきた弁当を食べたり、スマホを充電したりといったことが可能です。コンセントプラグもあるのでノートパソコンを広げて調べものをしたりも出来ます。お湯の出るウォーターサーバーもあるのでカップラーメンを買ってきて食べるのもあり。

 


本棚には日本語のガイドブックなどが置いてあるので観光スポットをチェックすることが出来ます。

 


11階にもシャワーが有りますがトイレと併設されており非常に狭いです。また排水も悪かったのでサンダル必須です。

 


屋上には有料ですが洗濯機も置いてありました。

 


屋上からの眺め。

 


歩いてすぐのところにはセブンイレブンがあります。また台北駅内には飲食店も多数あるので食事には困りません。マクドナルドなどファーストフードの店も夜遅くまで開いています。

 


ホテル内のWiFiは繋がりますが不安定、速度も遅めでイマイチです。

取り合えず泊りたい人にオススメのホテル

他のアジアの都市と比べて安いホテルが少ない台北ですので2000円以下でドミトリーでは無く個室に宿泊できるのは非常に良いですね。窓が無く空調も少し問題がありますがこの値段では贅沢は言えないでしょう。

長期滞在はオススメできませんが1,2泊なら非常に便利な立地なこともありオススメです。

 ホテル予約サイトなら2000円以下で予約可能

アジアのホテルは、ホテル予約サイト「アゴダ」が安いです。イン キューブ 台北 メイン ステーションの場合、現地で支払うよりも安い料金で宿泊することが出来ます。

アゴダでイン キューブ 台北 メイン ステーション (Inn Cube Taipei Main Station)をチェック

イン キューブ 台北 メイン ステーション (Inn Cube Taipei Main Station 品格子旅店)の概要

場所 : 10F.,No.13,Gongyuan Rd., Zhongzheng Dist.,Taipei City 100, Taiwan
MRT台北駅のM8番出口から徒歩1分
電話番号 : 02-23114511
メール : http://www.inncube.com.tw/jp/contact.php
ホームページ : http://www.inncube.com.tw/jp/

 

コチラは個室のようなカプセルホテルで鍵付きです「台北 Hey Bear Capsule Hotel

 

コメント