ウラジオストク空港の「Primorye Lounge(プリモイエ ラウンジ)」

ウラジオストク国際空港のラウンジ「Primorye Lounge (プリモイエ ラウンジ)」をプライオリティパスを使って利用しました。

ウラジオストク空港ラウンジ「Primorye Lounge」の場所


Primorye Loungeの場所は3階の出国審査を通過したゲート3の前にあります。狭い空港なのですぐにわかります。24時間営業で最大2時間の滞在が可能です。プライオリティパスがあれば利用可能です。

広く静かなラウンジ


ラウンジ内は広くて人も少なく静かです。机やソファもそれなりの造りですが、配置や装飾の無さからか高級感はまったくないです。

 


壁側のエリアにはコンセントプラグが設置されています。午後3時に出発する便に乗るために1時間ほど滞在したのですが他の客は5組ぐらいでした。

メニューの種類は少ない


軽食はサラダやフルーツ、ハム類などがありましたが他のラウンジと比べて種類も少なくイマイチな印象。

 


コーヒーやホットドリンク、お酒類はバーカウンターで注文できますが有料です。

 


ドリンク類はミネラルウォーターや炭酸水で占められています。コーラが無いラウンジは珍しいですね。

 


コンセントプラグはC型の220Vです。

 


ラウンジ内にはトイレとシャワー室がありますが、シャワーが使えるかどうかはわかりません。

 


トイレは掃除されているとは言えない状態でした。

ウラジオストク空港のラウンジは、プライオリティパスがあれば利用可能

Primorye Lounge (プリモイエ ラウンジ)は、年会費10800円の楽天プレミアムカードに入会すれば付属するプライオリティパスを使えば無料で利用できます。

プライオリティパスは、単独で世界1000箇所以上のラウンジを利用できるのでLCCをよく利用する方なら年間1万円以上の価値があります。(ラウンジを有料で利用する場合は3000円以上が多い)

また、楽天プレミアムカード自体も最高5,000万円補償の海外・国内旅行保険が自動付帯であったり、楽天トラベルや楽天市場のポイントが割り増しでゲットできたりと旅行好きの方なら10800円以上の価値はあります。プライオリティパスは単独で取得すると年会費がUS$359なので楽天プレミアムカードを取得するほうがお得です。

 

『楽天プレミアムカード』なら 国内外の空港ラウンジサービスが利用できる「プライオリティパス」が付属します。

ウラジオストク国際空港(Vladivostok Intl) ターミナルA  Primorye Lounge

営業時間
毎日24時間
所在地
エアサイド – 3階、免税店街を通過した後、ゲート3。国際線をご利用のお客様のみご利用いただけます。
利用条件
最長2時間まで滞在可能です – 2歳未満のお子様は入室無料です。
追加情報
アルコール飲料は別途料金を頂戴いたします。
アドレス
https://www.prioritypass.com/ja/lounges/russia/vladivostok-intl/vvo-primorje-lounge

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です