シンガポール チャンギ空港の「Ambassador Transit Lounge ターミナル 2」はシャワールーム有り

旅行

シンガポール・チャンギ国際空港の第2ターミナルにあるラウンジ「Ambassador Transit Lounge Terminal 2 (アンバサダー トランジット ラウンジ ターミナル 2)」を利用しました。24時間営業していてシャワーもあるラウンジです。プライオリティパスで利用できます。

シャワーもあるチャンギ空港T2のラウンジ


場所はチャンギ国際空港 ターミナル2のレベル3(中2階)でSunflower Gardenの隣です。ターミナル3に同じ名前のラウンジがあります。

 


割と落ち着いた感じのラウンジで電源コンセントもソファに備え付けられており、スマホをいじりながらゆっくり出来ます。ノートパソコンを広げて作業したい人には、落ち着いて作業できるスペースがなく向いていない感じです。

 


テラスがあり、外でくつろぐこともできます。

 


飛行機の発着を眺めることもできます。

 


入口付近にはパソコンが設置されています。

 


軽食が用意されていますが種類は少ない。

 


ホットドリンク、ソフトドリンクは一通り用意されていますが、アルコール類は有料で提供時間の制限があるようです。

 


種類は少ないながらも、食事は美味しかったです。

 


アイスクリームも美味しくてお替りしました。

今回は利用しなかったですがシャワーも無料で浴びる事ができます。また、有料になりますが宿泊施設も併設されていて泊ることもなのでトランジットの待ち時間が長い場合はベットで寝ることもできます。

 

Ambassador Transit Lounge Terminal 2ラウンジは、プライオリティパスがあれば利用可能

チャンギ国際空港のラウンジ「Ambassador Transit Lounge Terminal 2 (アンバサダー トランジット ラウンジ ターミナル 2)」は、年会費10800円の楽天プレミアムカードに入会すれば付属するプライオリティパスを使えば無料で利用できます。

プライオリティパスは、単独で世界1000箇所以上のラウンジを利用できるのでLCCをよく利用する方なら年間1万円以上の価値があります。(ラウンジを有料で利用する場合は3000円以上が多い)

また、楽天プレミアムカード自体も最高5,000万円補償の海外・国内旅行保険が自動付帯であったり、楽天トラベルや楽天市場のポイントが割り増しでゲットできたりと旅行好きの方なら10800円以上の価値はあります。プライオリティパスは単独で取得すると年会費がUS$359なので楽天プレミアムカードを取得するほうがお得です。

 

『楽天プレミアムカード』なら 国内外の空港ラウンジサービスが利用できる「プライオリティパス」が付属します。

Ambassador Transit Lounge Terminal 2 (アンバサダー トランジット ラウンジ ターミナル 2)

シンガポール・チャンギ国際空港(Singapore Changi Intl) (第2ターミナル)
営業時間
毎日:24時間
所在地
エアサイド – 出発乗り継ぎラウンジ、中2階(Level 3)。ラウンジはSunflower Gardenの隣にあります。
利用条件
最長3時間まで滞在可能です – 6歳未満のお子様は入室無料です – アルコール飲料は毎日午前6時から午前0時の間に限りご提供いたします – ベッドルーム、スポーツジム。
追加情報
アルコール飲料のご注文、州外/国際電話、ファクス設備、ジム、ベッドルーム、ビジネスセンター、マッサージ、美容・理容サービスのご利用につきましては、別途ご料金を頂戴します。

アドレス
https://www.prioritypass.com/ja/Lounges/Asia-Pacific/Singapore/Singapore/Singapore-Changi

 

コメント