タイ東北部国境のホテル「ホワイト イン ノンカイ(White Inn Nongkhai)」に宿泊

タイ東北部の都市ノンカイにあるホワイト イン ノンカイ(White Inn Nongkhai)に宿泊してきました。ノンカイはラオスとの国境の街として有名でタイからラオスのビエンチャンへ陸路で行く場合やラオスからタイに陸路で入国できます。

ホワイト イン ノンカイ(White Inn Nongkhai)の場所


場所はノンカイの中心部にあるバーなどが並ぶ飲み屋通りの一角にあります。バスターミナルまでは歩いて15分ほど、国境や鉄道のノンカイ駅はトゥクトゥクで10分ほどの距離です。

 


ノンカイでは大きい建物なので目立ちます。ノンカイでは有名なのでトゥクトゥクの運転手も必ず知っています。少し歩きますが徒歩圏内にコンビニやタイ料理で有名なディディなどがありますし、夜は目の前にバービアと料理店もあるので便利な立地です。

 


豪華ではないですがしっかりした建物です。

豪華ではないが清潔なホテル


チェックインの対応も安いホテルながらしっかりとしていました。フロントは一人か二人、スーツケースなどは運んでくれません。

 


今回は予約せずに行ったので600バーツ(約2100円)を前払いで支払いました。アゴダなどで予約すると500円程安くなります。どこから出発するのか確認していませんが、ウドンタニ空港までのミニバスも150バーツであるようです。

 


チェックイン時間は13時から、チェックアウト時間は11時30分。

 


一台しかないエレベーターは3階ぐらいまでなら歩いて上がろうと思う遅さ。

 


静かで同じフロアで宿泊している客はいなさそうでした。

 


部屋の鍵はキーカードタイプなので外出時も邪魔になりません。

バンコクと比べるとかなり安い


部屋は広く掃除もキチンとされています。バンコクなら3倍くらいの値段になりそうな感じです。一番安い600バーツの部屋です。

 


テレビは最新の液晶でクーラーの効きも問題なし、ノートパソコンを広げて仕事できそうな机もあります。

 


シャワーとトイレはガラスで仕切られています。浴槽はありません。空調もしっかりしていて匂うこともありません。

 


シャワーは夜も朝もしっかりと熱湯がでました。

 


シャンプーと石鹸が用意されています。バスタオルは2枚。

 


冷蔵庫には無料のミネラルウォーターが2本。

 


机にはコンセントがあります。

 


枕元にもコンセントが2口。

無料WiFiも安定している


無料のWiFiも勿論あります。

 


ネット速度は速く安定しています。

 


窓の開閉は出来ませんが大きな窓がついています。夜は下にあるバービアを見ることができます。バービアは夜遅くまで営業していますが大きな音で音楽を鳴らしたりすることは無く、話し声が聞こえるくらいでうるさくは有りません。

 


朝食はありませんが無料のインスタントコーヒーが置いてありました。大通りの方へ出ると朝早くから営業している店があるので朝食にこまることは無いです。

ホテル予約サイトなら2000円以下で予約可能

アジアのホテルは、ホテル予約サイト「アゴダ」が安いです。ホワイト イン ノンカイ(White Inn Nongkhai)の場合、現地で支払うよりも安い料金で宿泊することが出来ます。

ノンカイやウドンタニで格安ホテルを良く利用していますが、今回宿泊したホワイト イン ノンカイ(White Inn Nongkhai)とクラン ムアン アット ノンカイ ホテルはオススメです。

アゴダで「ホワイト イン ノンカイ (White Inn Nongkhai)」をチェック

ホワイト イン ノンカイ(White Inn Nongkhai)の概要

場所 : 43000 テーサバーンムアン・ノーンカーイ Muang Nongkhai
タイ・ラオス友好橋から3.4 km、ノンカイ駅から2.5km、バスターミナルまで900m
電話番号 : 042 422 666
メール : whiteinnnongkhai@hotmail.com
フェイスブック : https://www.facebook.com/whiteinnnongkhaihotel/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です