駅近で個室のゲストハウス「バンコク 42 Guest House」

バンコク ラチャダー地区にある格安宿「バンコク 42 Guest House」に宿泊しました。トイレとシャワーは共同ですが一応、個室なゲストハウスです。地下鉄MRTラマ9駅から徒歩5分のところにありショッピングモールも近い立地です。

バンコク 42 Guest House の場所


写真は撮り忘れたのでグーグルマップからの引用です。場所はバンコクのラチャダー ソイ3近くにあり、地下鉄MRTラマ9世駅から徒歩5分ほどの所にあります。駅直結のフォーチュンタウンの北側に抜け道(深夜は門が閉まって通れない)があるので、そこを通っていくと少し近道になります。

外観は普通のカフェで、看板も42 Guest Houseではなくカフェの名前「Kang Thai」と書いています。周辺はコンビニや屋台、飲食店が夜遅くまでやっています。

 


1階は普通のカフェで上階がゲストハウスになります。パスポートチェックも予約書確認もなしで名前だけでチェックインできたので、大丈夫なのか少し不安ではあります。

カフェはドリンクの他、タイ料理も食べることが出来ます。またオーナーはタイ人ではない外国人で英語が通じます。

 


部屋の鍵には、ゲストハウスの入口を開錠する用の磁気ホルダーもついています。深夜はカフェの入口は閉まっているのでこの磁気ホルダーで出入りします。

 

部屋は狭いが個室


部屋は窓無しの3畳ぐらいの広さでベットと小さな椅子があるだけです。壁は薄くダイレクトに隣室の音が聞こえてきますが、宿泊した3日間はマナーの良い人たちばかりだったので音はそんなに気にならなかったです。

 


バスタオルはあります。クーラーの効きは問題なし。

 


コンセントは2か所4口あります。日本のコンセントプラグも大丈夫ですが中途半端な高さにあるので長めのコードが必要です。

 


部屋は本当に狭く寝るだけ、スーツケースを広げるのも困難です。

シャワーは共同だが清潔


共有スペースには冷蔵庫があります。

 


シャワーとトイレは共同、宿泊する人数が少ないのでシャワー待ちとかは無かったです。シャンプーと石鹸はあり熱湯もでます。シャワー室内は毎日掃除されており水はけも良いので不潔な感じはないです。

 


中2階にはくつろげる共有スペースがあります。飲食は禁止です。

 


奥のスペースでは寝そべることもできます。

 


インターネット回線も何種類か用意されており快適です。

シャワートイレは共有ですが、個室でプライバシーや荷物の心配をしなくても良いので気が楽です。日中は観光して夜は寝るだけとだがドミトリーは嫌だという人に向いているゲストハウスです。

ホテル予約サイトで予約可能

ホテル予約サイト「トリップドットコム(Trip.com)」や「アゴダ」で予約可能です。今回はトリップドットコム(Trip.com)で1泊1500円で予約して宿泊しました。

トリップドットコム(Trip.com)で予約

アゴダ(agoda)で予約

バンコク 42 Guest House の概要

場所 : 322/356 Yu Charoen, Din Daeng, Bangkok 10400
地下鉄MRT ラマ9駅から徒歩5分
電話番号 : 095 595 2434
ホームページ http://www.42-spaces.com/
ファイスブックページ https://web.facebook.com/42GuestHouse/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です