タイ・エアアジア搭乗記、ウドンタニからバンコク ドンムアン空港

旅行

タイ国内線のタイ・エアアジア(FD3357)、ウドーンターニー国際空港(Udon Thani International Airport)からバンコク ドンムアン空港(Don Mueang International Airportの便に乗ってきました。

バスでバンコクまで行くつもりでしたが面倒になり6時間前にネットで予約して搭乗しました。

搭乗する直前に予約

搭乗の6時間前にパソコンで予約しました。クレジットカードがなかなか通らず支払いに何回も失敗しましたがサイトの言語設定を英語に変えたところすんなりと決済できました。エアアジアはアプリもそうですがチケットがエラーで買えないことがあるのはどうにかして欲しいですね。

エアアジア FD3357便はウドンタニを21時25分に出発バンコク・ドンムアン航空に22時30分に到着する便です。

ウドンタニ空港のターミナルBから出発


エアアジアは、ウドーンターニー国際空港の新しい方のターミナルBから出発します。

 


チェックインカウンターの奥にはバーガーキングなど食事が出来るところがあります。飛行機の発着が見られる席があるので早く着きすぎた場合はここで時間を潰すことが出来ます。

 


値段は少し高くなりますが、チケットの販売所もあります。

 


チェックインカウンターは空いていました。

 


今回は預け入れる荷物がないので自動チェックイン機で予約番号を打ち込んでチケットを印刷します。

 


搭乗は2階からになります。ウドンタニ空港は国際空港ですが、現在はタイ国内線のみです。

 


小さい空港なので荷物検査場のすぐ横が待合室になります。

 


待合室の中はカフェや軽食、お土産の店があります。

プライオリティパスで入れるラウンジあり


プライオリティパスで利用できるラウンジ「The Coral Executive Lounge」もあります。営業時間は午前6時~午後10時まで、軽食やドリンクが無料で飲食できます。

 


ラウンジに2時間ほどいましたが、利用者は5人くらいで静かです。シャワーは有りません。

 


バンコクからの折り返し便が遅れて35分ディレイで22時に出発です。

 


飛行機まで歩いて搭乗します。

 


期待はエアバスA320です。

 


ほぼ満席、今回は座席指定しなかったので真ん中の席です。窮屈ですが1時間だけなので我慢。

 


定刻より25分遅れの22時55分に到着。

 


空港内まではバスで移動、結構距離があって5分以上のります。

 


今回は荷物を預けていないのでそのまま外に向かいます。

ドンムアン空港の外に出るまで25分ほど


到着してから空港の外に出たのが23時20分なので25分掛かっています。市内までのバスは24時までだったのでディレイしましたが何とかのることが出来ました。

 

以前にエアアジア(Air Asia)で搭乗しなかった便(キャンセルした便)の払い戻した時の事を書いています。
エアアジアでキャンセルした場合の返金方法、空港税は戻ってきます



コメント