ベトナムが舞台となっている本、小説や物語。旅行前に読みたい本【旅行の読み物】

ベトナムのホーチミン(サイゴン)やハノイなどが舞台となっている本、小説や物語をまとめてみました。

海外旅行するときにガイドブックだけでなく、その土地に関した小説や旅行先が舞台となっている物語を読んでから行くと、物語や小説と重ね合わせて感じる事ができ、ただ有名観光地を見て回るだけの旅行とは違った楽しみ方ができます。

ベトナム戦争関係の本がどうしても多くなりますが、それ以外の小説も載せています。

続きを読む

クラン ムアン アット ノンカイ ホテル (Klang Muang @ Nongkhai Hotel)

タイ東北部でラオスとの国境の町ノンカイにあるホテルに宿泊したのでレビュー

紹介したいと思います。ノンカイの町は、他の町に比べてリーズナブルなホテルが多数ありますが、その中でも値段も安くて清潔なホテルが「クラン ムアン アット ノンカイ ホテル (Klang Muang @ Nongkhai Hotel)」です。ノンカイにあるホテルは結構泊まりましたが、コストパフォーマンスを考えると最高と言えるホテルです。

 

続きを読む

海外旅行がより快適になる通訳専用機「ポケトーク」がスゴそう

海外旅行で一番心配なのが現地での言葉だと思います。英語が通じるところなら旅行用の英語を勉強して何とかしようという気もおこりますが、マイナーな言語だとお手上げです。

しかし旅行の楽しみは、観光や食事だけでなく現地の人との交流も大きいですよね。そこで登場したのが先進の通訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」です。海外旅行の強い味方POCKETALK(ポケトーク)を紹介します。

 

続きを読む

ヴィエンチャンの便利な格安宿「ニュー ラオ シルク ホテル (New Lao Silk Hotel)」宿泊記

ラオスの首都ビィエンチャンにある、お手頃で交通の便も良いホテル「ニュー ラオ シルク ホテル (New Lao Silk Hotel)」に宿泊したので紹介します。周辺の国と比べて、すべての価格が割高感のあるラオスですがホテルも全体的に高めの価格となっています。今回泊まったホテルはビエンチャンの中でも割安感のあるホテルで旅行費用を節約したい人には、持って来いのホテルです。

 

続きを読む

クアラルンプール「Plaza Premium Lounge (KLIA2)」 はシャワーも利用できる空港ラウンジ

クアラルンプール国際空港の空港ラウンジを利用したのでリポートします。クアラルンプール国際空港の中には同名の「Plaza Premium Lounge プラザ プレミアム ラウンジ」は4つあり、今回利用したのはマレーシアに入国してから使える「KLIA2」内のラウンジです。

一時滞在のラウンジやホテルとしても有料でも利用できますが、楽天プレミアムカードなどに付属するプライオリティパスがあれば無料で利用できます。

 

続きを読む

ドミトリーが苦手な人向けのホテル KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前 (かりゆしLCH) 宿泊記【沖縄 那覇】

沖縄・那覇市泉崎にあるホテルの「KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前 (かりゆしLCH)」に宿泊しました。KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前は、宿泊費を節約したいけど、ドミトリーやトイレ・シャワー共同のゲストハウスは無理な人にぴったりのホテルです。くちこみ情報でも非常に高い評価です。

 

続きを読む

LCC ピーチ、沖縄(那覇)-バンコク(スワンナプーム) 搭乗記 「Peach MM990」

2017年2月19日に、沖縄(那覇)-バンコク(スワンナプーム)線を就航開始したLCCのピーチ(Peach)。日系のLCCがタイと日本を結ぶ路線として注目度が高く、東南アジアに行ったついでに沖縄も寄ってみる的な旅程を組むことが可能です。今回はバンコクへ行ったついでに沖縄も寄っていこうということでバンコク発の便Peach MM990に搭乗しました。

 

続きを読む

船旅で行く海外旅行、日本発着の国際フェリー 13選

旅行には様々なスタイルがありますが、時間があればフェリーでゆっくりと船旅を楽しみたい人も多いと思います。海外旅行というと飛行機をイメージしますが、中国や韓国、ロシアの近隣の国ならばフェリーで出国することも可能です。

最近は飛行機のチケットの値段が大幅に下がったので価格面の魅力は無くなりましたが、旅行のロマンを感じさせる度合は衰えていません。また、世界一周旅行を陸路で行く人は、まず韓国にわたるのが定番ですよね。

そこで、日本からフェリーで行ける外国航路をまとめてみました。

続きを読む